版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

どこでもできる、なら、自然と暮らせるところにしよう、で、京都から宮崎へ。

はじめまして、ヴィッセン出版の前田朋と申します。
ヴィッセン出版は京都北区に事務所を構え、小さくまとまって仕事を続けてきました。「大自然への扉となる本を届けたい」と思って、京都にある出版社を退社した後、立ち上げました。 (さらに…)

Uターンして「ナベヅルの里」で出版社をやっています

2018年、東京から生まれ故郷である山口県周南市八代(やしろ)に出版社を移転しました。一人暮らしをしていた高齢の母が背骨を圧迫骨折し、日常生活が不自由になってしまったため、思い切って会社ごとUターンしたのです。(母は、その後回復し、元気になりました) (さらに…)

きっかけは、ソファの上で待っていた

版元ドットコムさんから、「版元日誌に寄稿していただけませんか?」とお誘いをいただいて、「喜んでお引き受けします」と返事をしたものの、なにしろ去年に立ち上げたばかりの新米出版社で、実績はまだ2冊という有様なので、他の出版社さんのような専門的な話はまるでできません。 (さらに…)

縁の積み重ね

 八千代出版株式会社は創業53年目となっている。創業者である現会長の実家は水道橋にある古書店の老舗、そんなところから大学の先生方からの情報も入り、もしかして大学のテキストを作ったら売れるんじゃないかと思って創業したというのが小社創業のきっかけということである。八千代出版の名は、さまざまな分野のものを手がけていこうと思いから付けられている。 (さらに…)

街中で学術書を広めたい

まず最初に、有志舎は私・永滝稔がほぼ一人でやっている「一人出版社」です(「ほぼ」というのは、週に2日だけアルバイトさんに来てもらっているから、完全に「一人」ではないもので)。歴史学(近現代史)を中心にした地味な学術書を出版しています。3年前に神保町から杉並区の高円寺というところ(私の生まれ育った所であり今も住んでいる街)に事務所を移転しました。 (さらに…)