版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

2019/12/01

『要塞化する琉球弧―ミサイル戦争の実験場と化す南西諸島』の発行記念学習会

日米の南西シフト態勢を暴く徹底学習会

講師 小西 誠 (軍事ジャーナリスト)
開会 14 時(開場 13 時 30 分) *資料代 500 円

●著者新刊『要塞化する琉球弧―怖るべきミサイル戦争の実験場!』などに掲載された最新の現地資料・300 枚の図表・写真をプロジェクターで紹介、自衛隊の先島―南西諸島配備の現状を徹底解明!
●2019 年 3 月 26 日、奄美駐屯地・瀬戸内町駐屯地、宮古島駐屯地が開設。だが、宮古島保良のミサイル弾薬庫は、工事が始まったばかり、現地住民は必死にミサイル部隊配備を拒む。
●2019 年 3 月 1 日、石垣島では駐屯地工事着工、だが島の住民たちは、住民投票請求を始め、ミサイル基地建設に激しく抵抗し、基地建設を食い止めてい!
●始まった宮古島・石垣島・奄美大島・与那国島、種子島――馬毛島、沖縄島など、琉球弧の「島嶼戦争」=海洋限定戦争の恐るべき実態を全国に伝えよう!

主催「反戦平和のための軍事研究グループ」 連絡先 shakai@mail3.alpha-net.ne.jp

会場東京・中野区「なかのZERO」学習室4
開場/開演開場/開演 13:30/14:00
料金500円
出演者小西 誠
お問い合わせshakai@mail3.alpha-net.ne.jp

https://www.facebook.com/events/539115213325555/
その他情報『要塞化する琉球弧―ミサイル戦争の実験場と化す南西諸島』(社会批評社)
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784907127268

2019/12/11

解放から1年、ようやく語れることがある

『戦争取材と自己責任』刊行記念トークライブ「紛争地の人々と私たちの社会」

『戦争取材と自己責任』(安田純平+藤原亮司 著)の刊行を記念して、NPO法人ぐーぐーらいぶと共催でトークライブを開催します。終演後には、書籍の販売とサイン会を行います。

安田純平さんと藤原亮司さんは、紛争地を中心に取材活動を続けるジャーナリストで、友人関係にあります。安田さんは取材で訪れたトルコ・シリア国境で武装組織に拘束され、3年4か月ものあいだ監禁されていました(2018年10月解放)。一方の藤原さんは安田さんの拘束中、国外にも足を運び、安田さんの安否情報の収集に奔走しました。

安田さんの解放から1年、二人が共同作業で拘束事件、戦争、私たちの社会に向き合い、対談と書き下ろしで構成したのが『戦争取材と自己責任』です。その刊行を記念してのトークライブです。二人が長年取材してきた戦争の現実、爆弾が降り注ぐ紛争地で生きる人々の日常、SNSを中心としたデマ拡散の実情などについて、映像とともにわかりやすく解説します。

会場武蔵野公会堂ホール(吉祥寺駅南口徒歩2分)
開場/開演開場/開演 18:30/19:00
料金2000円(税込)
出演者安田純平+藤原亮司
お問い合わせdZERO(ディーゼロ) Email: info@dze.ro/NPO法人ぐーぐーらいぶ Email: googoolecture@gmail.com

https://dze.ro/archives/15425
その他情報安田純平+藤原亮司『戦争取材と自己責任』(ISBN978-4-907623-27-2)は2019年11月25日発売です。
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784907623272

2019/12/21

~小さな本屋さんのつづけ方~

連続トークイベント『小さな出版社のつづけ方』最終回

ゲスト:往来堂書店 笈入建志さん
聞き手:永江朗さん

『小さな出版社のつくり方』(猿江商會)の著者である永江朗さんと、試行錯誤を繰り返しながら「小さな出版社」をつづけているみなさんによる連続トークイベントもいよいよ最終回)。
今回は特別編として、往来堂書店の笈入建志さんをゲストにお招きします。

「小さな出版社」の創業が相次ぐなか、本と読者の接点となる「書店」は、なにを変え、なにを守っていくのか。
はたまた「書店」にとって「小さな出版社」という存在はどのように見えているのか、などなど。
出版業界の抱える課題や展望について、「小さな本屋」の観点から伺います。

日 時:2019年12月21日(土)1830開場/1900開演

会 場:Readin’Writin’ BOOKSTOE

参加費:1500円

ご参加をご希望の方は、お名前、連絡先を明記のうえ、readinwritin@gmail.comまでお願いします。

会場Readin' Writin' BOOKSTORE(東京都台東区寿2-4-7)
開場/開演開場/開演 18:30/19:00
料金1500円
出演者永江朗さん、笈入建志さん(往来堂書店)
お問い合わせ03-6321-7798(Readin' Writin' BOOKSTORE)
http://readinwritin.net/

2019/12/21

『かがやき』(水窓出版)刊行記念トークイベント!

『かがやき』の刊行を記念しまして、ゲストに著者の馳平啓樹さんと書評家の倉本さおりさんをお招きしてトークイベントを行います。馳平啓樹さんの初単行本『かがやき』の作品に関する話はもちろん、兼業作家としての生活や影響を受けた小説などなど、倉本さおりさんと自由にトークしていただきます。『かがやき』未読の方でも楽しめるイベントですので、ぜひお気軽にご参加ください。

会場双子のライオン堂 (東京都港区赤坂6-5-21-101)
開場/開演開場/開演 17:50/18:00
料金参加費:事前チケット=1500/当日チケット=1800円
出演者馳平啓樹、倉本さおり
お問い合わせhttps://peatix.com/event/1372780
その他情報『かがやき』(水窓出版)
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784909758026

12
ヨーロッパ文芸フェスティバル:日本語で読むヨーロッパの最新グラフィックノベル
3456789
10
第14回日本編集者学会セミナー 生誕100年、没後15年「水上勉の知られざる世界」
『たやすみなさい』刊行記念 岡野大嗣さん×国府達矢さんトークイベント&サイン会「言葉が「うた」になるとき~3分間の詩、31文字のメロディ~」
11121314
『丸山健二掌編小説集 人の世界』(田畑書店)刊行記念 丸山健二さんトーク&サイン会「人の世界」
1516
『四隣人の食卓』(書肆侃侃房)刊行記念 ク・ビョンモさん×深緑野分さんトークイベント
17
『わたしを生きる』刊行記念 村田和樹×ミラー和空「禅と道元、そして人生の”ほんとう”を語る」
18
安藤礼二×やなぎみわ トークイベント「文学と芸能の始原へ」
1920212223
24252627282930