版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

2020/11/17〜2020/12/06

絵本『ウアモウとおばけちゃんのふしぎなちから』刊行記念

おばけちゃんのふしぎなちから展

作家・高木綾子が生み出す、ぷにぷにの真っ白な体につぶらな瞳がかわいい宇宙人、UAMOU(ウアモウ)。
ふしぎな生き物たちが共存する世界を物語に落とし込んだ新作絵本『ウアモウとおばけちゃんのふしぎなちから』(YAMAVICO HAUS刊)の刊行記念展示を開催。

高木綾子が、アニメの美術背景を数多く手がけている宮野隆(代表作「ルパン三世TVSPシリーズ」)とともに作り上げた絵本制作のひみつもお見せします。
ひらひらふわりとふしぎな空間をお楽しみください。

http://kamomebooks.jp/gallery/2869.html

会期:11月17日(火)~12月6日(日)
場所:かもめブックス / ondo kagurazaka 
東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル1F
TEL 03-5228-5490
営業時間:月曜日~日曜日 11:00〜20:00(水曜定休)

※最終日18時まで
※営業日、営業時間は変更になる場合もございます。詳細はかもめブックスTwitterをご確認ください。

会場かもめブックスにあるギャラリー「ondo kagurazaka」
開場/開演開場/開演 11:00
料金無料
お問い合わせかもめブックス / ondo kagurazaka TEL 03-5228-5490

http://kamomebooks.jp/gallery/2869.html
その他情報『ウアモウとおばけちゃんのふしぎなちから』(横浜アニメーションラボ )978-4-9910506-1-9
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784991050619

2020/12/05

小津夜景『漢詩の手帖 いつかたこぶねになる日』刊行記念

第4回 本の作り手と読む読書会 ~漢詩の〈型〉を旅する夜~

編集者や翻訳者など、本の作り手とともに作品を味わう読書会シリーズ、編集者の北野太一さん、著者の小津夜景さんとともに、今回は『漢詩の⼿帖 いつかたこぶねになる⽇』を読みます。

フランス・ニースとオンラインでつないで、本として結実するまでの背景、なぜ漢詩を読むのか、漢詩から想起される多様で深みのある作品世界について、お話を伺い、朗読を含めてまるごと味わいます。

〈小津夜景さんよりコメント〉

漢詩好きの方はもちろん、そうでない方たちにも楽しめる夜のひとときになりますよう目下準備中です。お気軽にお越しいただけますとうれしいです。



「本の作り手と読む読書会」シリーズとは

著者と一緒に本をつくる、または後世に残すために編みなおす編集者さん。言葉の異なる原作をどのような言葉に置き換え表現するかに苦心する翻訳者さん。作品を最も近くでみつめる方々から、制作過程の裏話やどのような思いを込められたかをお聞きしながら、一緒に作品を読み解く読書会です。

◎開催履歴
(編集者編)

第1回 阿部昭『人生の一日』を考える 水窓出版代表・高橋亮偉氏
第2回 高見順『いやな感じ』をみんなで読む 共和国代表・下平尾直氏
第3回 夏葉社刊行の本すべて 『夏葉社の世界をみんなで味わう』 夏葉社代表・島田潤一郎氏

(翻訳者編)
第1回プラトーノフを翻訳者と読む ロシア語翻訳者・工藤順氏

(平井の本棚イベントページより https://hirai-shelf.tokyo/event/20201205/

会場平井の本棚
開場/開演開場/開演 20:00
料金1,200円(税込)/【書籍付】2,800円(税込・送料含)[書籍付の申込は11月28日締切]
出演者小津夜景、北野太一(素粒社)
お問い合わせ平井の本棚 https://hirai-shelf.tokyo/
その他情報小津夜景著『漢詩の手帖 いつかたこぶねになる日』(素粒社)ISBN978-4-910413-00-6
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784910413006

イベント詳細&チケットのご購入はこちらより→https://hirai20201205.peatix.com/

2020/12/11

世界を見てきたジャーナリスト二人が語る 藤原章生×水谷竹秀

「フェイクニュースを見破る力」

【Zoom配信】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
世界を見てきたジャーナリスト二人が語る
「フェイクニュースを見破る力」
藤原章生×水谷竹秀
『新版 絵はがきにされた少年』(柏艪舎)刊行記念イベント
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メディアが作り上げてきたイメージや偏見。どうそれを見破るのか?
作られたイメージと現実のギャップを伝える意味、海外で取材する難しさはどこにあるのか?
『新版 絵はがきにされた少年』で等身大のアフリカを描いた藤原章生さんと、10年以上フィリピンに暮らしアジア各地で取材を続けてきた水谷竹秀さん。世界を見てきたジャーナリスト二人が熱く語ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*ご参加はオンラインのみとなります。

【日時】2020年12月11日(金) 
19:00~20:30

【会場】Zoom(オンライン)
 ※お申込のお客様には登録用リンクを当日までにメールでご連絡します。

【参加費】1,000円

【参加方法】
2020年11月13日(金)10:30~12月10日(木)23:59の間、
下記サイトにて参加お申し込みを承ります。(先着)

▶お申し込みはこちらから
https://peatix.com/event/1709597/view

【書籍詳細】
新版「絵はがきにされた少年」特設ページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/infoehagaki

【注意事項】
*本イベントはZoomによる配信イベントです。当日店頭にご来店されてもご観覧いただけませんのでご注意ください。
*事前にZoomのバージョンが最新にアップデートされているかご確認の上ご視聴ください。
*お申込の際は、講演会当日アクセスするアカウントと同じアドレスをご使用ください。
*配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします。
*インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です。
*配信はリアルタイムのみでご視聴いただけます。録画での視聴はできませんのでご注意ください。
*視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。ご注意ください。
*ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください。
*ご購入後にイベント配信用URLが送信された後のお客様都合によるキャンセルは承っておりません。何卒ご了承ください。


【お問合せ】
紀伊國屋書店新宿本店代表 03-3354-0131

会場オンライン(ZOOM)
開場/開演開場/開演 18:30/19:00
料金1,000円
出演者藤原章生(ジャーナリスト)×水谷竹秀(ノンフィクションライター)
お問い合わせ紀伊國屋書店新宿本店代表 03-3354-0131/柏艪舎 011-219-1211
その他情報『新版 絵はがきにされた少年』藤原章生著(柏艪舎)
978-4-434-28068-9 1,870円(税込)

特設ページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/infoehagaki

2020/12/15

すべてをアフリカがおしえてくれた それにしても、彼の地になぜひかれるのか

『新版 絵はがきにされた少年』(柏艪舎) 刊行記念 藤原章生 × 高野秀行トークイベント

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すべてをアフリカがおしえてくれた
それにしても、彼の地になぜひかれるのか
『新版 絵はがきにされた少年』(柏艪舎) 刊行記念
藤原章生 × 高野秀行トークイベント
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジャーナリスト、藤原章生氏がこの秋、アフリカを舞台にした11の物語「絵はがきにされた少年」(開高健ノンフィクション賞)を15年ぶりに「新版」として出版しました。
 コロナの時代。人も社会も国も、うちにこもりがちな閉じられた日々が続いています。アメリカから世界に広がる反差別運動「ブラック・ライブズ・マター(BLM)」からも明らかなように、人間の悪癖、差別は一向に収まらないどころか、トランプ氏の発言に見られるように、よりあからさまになりつつあります。
一方で、アフリカはなおも美しく、なぜ、こうも人を引きつけるのか。そして、その本当の姿を伝えることが、なぜこうも難しいのか。
 アフリカが人生を変えたという二人の書き手が、その地を、現在、世界を語り合います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2020年12月15日 (火)
19:00~20:30

料金:1,540円(税込)
定員:60名様

【会場】
青山ブックセンター本店 大教室
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山ガーデンフロア (B2F)

【詳細・お申込み】
http://www.aoyamabc.jp/event/fujiwaratakano/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
藤原章生(ふじわら・あきお)
ジャーナリスト。1961年福島県いわき市生まれ、東京育ち。毎日新聞記者として南アフリカ、メキシコ、イタリアに計14年半駐在。滞在国は72カ国で、うち64カ国について執筆。地誌、戦場、人物ルポルタージュ、時代論を得意とする。
本書で2005年、開高健ノンフィクション賞受賞。主著に「ガルシア=マルケスに葬られた女」(2007年、集英社)、「ギリシャ危機の真実」(2010年、毎日新聞社)、「資本主義の『終わりの始まり』」(2012年、新潮選書)。「湯川博士、原爆投下を知っていたのですか」(新潮社、2015年)。「答のない話をやさしく面白く」がモットー。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
高野秀行(たかの・ひでゆき)
1966年、東京都八王子市生まれ。ノンフィクション作家。 早稲田大学探検部在籍時に書いた『幻獣ムベンベを追え』(集英社文庫)をきっかけに文筆活動を開始。
「誰も行かないところへ行き、誰もやらないことをやり、それを面白おかしく書く」がモットー。『謎の独立国家ソマリランド』で第35回講談社ノンフィクション賞を受賞、第3回梅棹忠夫・山と探検文学賞を受賞。
主な著書に『アヘン王国潜入記』『イスラム飲酒紀行』『謎のアジア納豆 そして帰ってきた〈日本納豆〉』 『幻のアフリカ納豆を追え! そして現れた<サピエンス納豆>』など。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※大事なお知らせ:手洗い・うがい、自宅を出る前に体温測定のご協力を必ずお願いいたします。熱がある場合、体調に異変を感じる場合は参加をお控えください。返金いたしますので、その旨をお伝えください。またマスクの着用を必須といたします。マスクを着用されていない場合、会場に入れませんので、ご注意ください。

会場青山ブックセンター本店 大教室 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア (B2F)
開場/開演開場/開演 18:30/19:00
料金1,540円(税込)
出演者藤原章生(ジャーナリスト) × 高野秀行(ノンフィクション作家)
お問い合わせ青山ブックセンター本店 http://www.aoyamabc.jp/contact/
柏艪舎 011-219-1211
その他情報『新版 絵はがきにされた少年』

藤原章生 著
1,700円+税 978-4-434-28068-9

ジャーナリストの目と心が捉えた、豁然と生きるアフリカの人々――11章
内戦中のスーダンで撮影した「ハゲワシと少女」でピュリッツァー賞を受賞、その直後に自殺したカメラマン。ルワンダ大虐殺を生き延びた老人の孤独。アパルトヘイトの終わりを告げる暴動。紛争の資金源となるダイヤモンド取引の闇商人……。新聞社の特派員として取材をつづける中で、著者は先入観をくずされ、アフリカに生きる人々、賢者たちに魅せられていく。
第三回開高健ノンフィクション賞受賞作品。

2020/12/17

「新版 絵はがきにされた少年」出版記念イベント 藤原章生 × 渋谷敦志

ピュリツァー賞受賞写真「ハゲワシと少女」はどう撮られ、どう伝わったか―

ピュリツァー賞受賞写真「ハゲワシと少女」は
どう撮られ、どう伝わったか―

「新版 絵はがきにされた少年」出版記念
藤原章生 × 渋谷敦志 トークイベント
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

突っ伏した少女のすぐ後ろにハゲワシがーー。
1994年に撮影された写真「ハゲワシと少女」は世界に衝撃を与え、スーダン向けの寄付が集まると同時に、「カメラマンはなぜ少女を救わなかったのか」という批判が寄せられた。
さらなる衝撃は、写真を撮った南アフリカのカメラマン、ケビン・カーター氏が撮影4カ月後に自殺したことだ。
写真はどう撮られたのか。「モラル論争」は妥当だったのか。
「新版 絵はがきにされた少年」の1章で真相を明らかにした藤原章生さんと、アフリカ、中南米などで人間の姿に迫る写真家、渋谷敦志さんが語り合います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日 時:2020年12月17日(木)
    開場18:30/開演19:00
会 場:Readin’ Writin’ BOOKSTORE
    東京都台東区寿2丁目4−7
   (東京メトロ銀座線田原町徒歩2分)
参加費:1500円(会場、オンラインとも)

【お申込みは下記からどうぞ】
https://readinwritin201217.peatix.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<プロフィール>

渋谷敦志(しぶや あつし)
写真家。1975年大阪府交野市生まれ。立命館大、英国London College of Printing卒。高校生の時に一ノ瀬泰造の本に出合い、報道写真家を志す。大学在学中に1年間、ブラジルの法律事務所で働きながら本格的に写真を撮り始める。ホームレス問題を取材したルポで国境なき医師団主催1999年MSFフォトジャーナリスト賞を受賞。著書に「今日という日を摘み取れ Carpe Diem」(サウダージ・ブックス)、「まなざしが出会う場所へ——越境する写真家として生きる」(新泉社)、「回帰するブラジル」(瀬戸内人)など。JPS展金賞、視点賞などを受賞

藤原章生(ふじわら・あきお)
ジャーナリスト。1961年福島県いわき市生まれ。エンジ ニアを経て89年より毎日新聞記者として南アフリカ、メキシコ、イタリアに計14年半駐 在。72カ国に滞在し64カ国について執筆。人物ルポ、時代論を得意とする。主著に「ガルシア=マルケスに葬られた女」(2007年、集英社)、「ギリシャ危機の真実」(2010年、毎日新聞社)、「資本主義の『終わりの始まり』」(2012年、新潮選書)。「湯川博士、 原爆投下を知っていたのですか」(新潮社、2015年)。「答のない話をやさしく面白く」 がモットー。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【配信について】
オンライン配信は、ZOOMを利用しておこないます。
ZOOMソフトをインストールしインターネットに接続したPC、スマホ、タブレットなどをご用意ください。
当日18:00をすぎましたら、PeatixのDMおよび、お申し込みの際にご入力いただいたメールアドレスへミーティングルームへの招待URL、パスワードなどをお送りしますので、そちらからご参加ください。
(参加人数が多い場合は、YouTube配信に切り替える場合がございます)

会場会 場:Readin’ Writin’ BOOKSTORE     東京都台東区寿2丁目4−7    (東京メトロ銀座線田原町徒歩2分)
開場/開演開場/開演 18:30/19:00
料金1,500円
出演者藤原章生(ジャーナリスト)× 渋谷敦志(写真家)
お問い合わせReadin' Writin BOOK STORE 03-6321-7798
http://readinwritin.net/

柏艪舎 011-219-1211
その他情報<書籍紹介>
『新版 絵はがきにされた少年』(柏艪舎) 
藤原章生著 
1,700円+税 978-4-434-28068-9
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784434280689

アフリカの人々がジャーナリストに語ったほんとうの物語――11章
衝撃的な写真、「ハゲワシと少女」でピュリッツァー賞を受賞直後に自殺したカメラマン。ルワンダ大虐殺を生き延びた老人の孤独。アフリカで挫折し、悪い種を残していったチェ・ゲバラ……。著者は新聞社の特派員としてアフリカにとまどい、なじみ、その地の賢者たちに魅せられていく。第三回開高健ノンフィクション賞受賞作品。

新版「絵はがきにされた少年」特設ページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/infoehagaki

2020/12/22

白人至上主義はいつ消える? 「新版 絵はがきにされた少年」刊行記念

藤原章生×大治朋子  2020年最終ジャーナリストトーク

【オンラインイベント】

白人至上主義はいつ消える?
「新版 絵はがきにされた少年」刊行記念
藤原章生×大治朋子 
2020年最終ジャーナリストトーク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2020年12月22日
19:30~21:00
※イベント終了後1週間のアーカイブ配信があります。

【お申込み】
https://startupmj.stores.jp/?category_id=5fb762738a45727fd6185f72
ジュンク堂書店池袋本店 オンラインイベント
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<イベント内容>
コロンブスの新大陸発見からこの方、500年におよぶ「白人至上主義」は最終局面に入ったのか。アメリカで起きている分断、人種をめぐる対立は白人至上主義者たちの最後のあがきなのか。アフリカの人々の本音や差別の問題を『新版 絵はがきにされた少年』で深く掘り下げた藤原章生さんと、『歪んだ正義』で人の心にひそむ攻撃性を分析した大治朋子さんが人種偏見からレイシズムをめぐる過去と未来を語り合います。ともに1989年に新聞記者となり海外で活躍してきた二人ですが、開高健賞受賞の藤原さんの「感性」と、前代未聞の新聞協会賞2年連続受賞の大治さんの「理性」がどんな火花を散らすのかも、見ものです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★書籍と視聴のセット商品をご購入いただいた方には、特典として、『新版 絵はがきにされた少年』の写真とコメントの入った特製「ブックマーク」と、藤原章生さんがアフリカで撮影した写真で作成した、特製「絵はがき」をプレゼントいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<登壇者紹介>
藤原章生(ふじわら・あきお)
1961年、福島県いわき市生まれ、東京育ち。北海道大工学部卒後、エンジニアを経て89年より毎日新聞記者として長野、南アフリカ、メキシコ、イタリア、福島、東京に駐在。滞在国は72カ国で、うち64カ国について執筆。地誌、戦場、人物ルポルタージュ、世相、時代論を得意とする。本書で2005年、開高健ノンフィクション賞受賞。主著に「ガルシア=マルケスに葬られた女」「ギリシャ危機の真実」「資本主義の『終わりの始まり』」「湯川博士、原爆投下を知っていたのですか」。
大治朋子(おおじ・ともこ)
毎日新聞専門記者。1989年、毎日新聞入社。東京本社社会部、ワシントン、エルサレム特派員。英オックスフォード大学ロイタージャーナリズム研究所客員研究員。留学休職し、イスラエル・ヘルツェリア学際研究所大学院修了、同研究所のシンクタンク「国際テロ対策研究所(ICT)」研修生、テルアビブ大学大学院修了。2002、2003年度の新聞協会賞を2年連続受賞。2010年度ボーン・上田記念国際記者賞受賞。単著に『勝てないアメリカ︱「対テロ戦争」の日常』、『アメリカ・メディア・ウォーズ ジャーナリズムの現在地』、最新刊に『歪んだ正義 「普通の人」がなぜ過激化するのか』。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<開催方法>
ZOOMによる配信となります。
ご購入いただくと、配信URLの記載されたPDFファイル(URL_20201222)をダウンロードしていただくことができます。
また、当日ご覧になられない場合、一週間のアーカイブ視聴を用意しておりますので、そちらもご利用ください。
※なくさないようご注意ください。
※購入時に会員登録していただくと、購入履歴から再ダウンロードできるのでお勧めです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<注意事項>
・ご入金後の返品、返金、交換は致しかねますので、ご了承ください。
・ご参加いただくためには、ZOOMを視聴できる環境が必要です。お手数ですが下記URLより、PC/スマホでアプリを入手お願いいたします。
https://zoom.us/
・回線・機器の状況によっては通信が不安定になる可能性があること、また、それを原因とした映像等の不具合が発生した場合も、返金等にはご対応いたしかねますことを、予めご了承ください。
・今後の品質向上の為、イベントの様子を撮影、保存させて頂きますことをご了承ください。また、保存した写真や動画を、報道、広告宣伝、プロモーション等、広報の目的で使用させていただく場合があります。
・台風など自然災害や、緊急事態宣言などにより、開催を中止にする場合があります。ご了承ください。
・本サービスの会員登録は必須ではございません。ご希望されない場合は、参加される日時を選択後「ゲスト購入する」を選択してください。(お客様情報ご入力時、「会員登録」のチェックを外してご注文ください)
・hontoポイント並びにその他hontoサービスの対象外です。 表示を縮小

会場オンライン開催(ジュンク堂書店池袋本店)
開場/開演開場/開演 19:00/19:30
料金1,000円(視聴のみ)、2,800円(サイン本+特典付き)
出演者藤原章生×大治朋子
お問い合わせジュンク堂書店池袋本店 https://startupmj.stores.jp/inquiry
柏艪舎 011-219-1211
その他情報<書籍紹介>
『新版 絵はがきにされた少年』(柏艪舎) 
藤原章生著 1,700円+税 978-4-434-28068-9

アフリカの人々がジャーナリストに語ったほんとうの物語――11章
衝撃的な写真、「ハゲワシと少女」でピュリッツァー賞を受賞直後に自殺したカメラマン。ルワンダ大虐殺を生き延びた老人の孤独。アフリカで挫折し、悪い種を残していったチェ・ゲバラ……。著者は新聞社の特派員としてアフリカにとまどい、なじみ、その地の賢者たちに魅せられていく。第三回開高健ノンフィクション賞受賞作品。

12345
第4回 本の作り手と読む読書会 ~漢詩の〈型〉を旅する夜~
67891011
「フェイクニュースを見破る力」
12
131415
『新版 絵はがきにされた少年』(柏艪舎) 刊行記念 藤原章生 × 高野秀行トークイベント
1617
ピュリツァー賞受賞写真「ハゲワシと少女」はどう撮られ、どう伝わったか―
1819
202122
藤原章生×大治朋子  2020年最終ジャーナリストトーク
23242526
2728293031