版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
捨て子ごっこ 永山則夫小説集成2 永山 則夫(著) - 共和国
.
詳細画像 0
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: トランスビュー
直接取引: あり
返品の考え方: トランスビュー経由ですべての書店・帳合に納品いたします。トランスビュー経由の場合は返品を承りますが、取次経由の場合は返品(見計らい)不可となります。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

捨て子ごっこ 永山則夫小説集成2 (ステゴゴッコ ナガヤマノリオ ショウセツシュウセイ) 巻次:2

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:共和国
A5変判
縦225mm 横150mm 厚さ28mm
重さ 560g
488ページ
並製
価格 3,600円+税
ISBN
978-4-907986-99-5   COPY
ISBN 13
9784907986995   COPY
ISBN 10h
4-907986-99-8   COPY
ISBN 10
4907986998   COPY
出版者記号
907986   COPY
Cコード
C0093  
0:一般 0:単行本 93:日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2023年11月5日
書店発売日
登録日
2023年8月15日
最終更新日
2023年11月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2024-01-28 北海道新聞
評者: 杉田俊介
2024-01-26 週刊読書人  2024年1月26日号
評者: 川村湊
2023-12-23 週刊ポスト    2024年1/1・5合併号
評者: 大塚英志
2023-12-16 図書新聞  3620号
評者: 山本貴光
2023-12-06 週刊新社会    1333号
評者: 鎌田慧
2023-12-01 週刊金曜日  1451号
評者: 五所純子
2023-11-28 東京新聞/中日新聞  朝刊  2023年11月28日付
評者: 鎌田慧
2023-11-18 NHK「おはよう北海道」
2023-11-18 図書新聞  3616号
評者: 下平尾直
2023-10-28 図書新聞  3613号
評者: 阿部晴政+下平尾直
MORE
LESS

紹介

――違う! 訊いたのは「無番地」の問題ではなく、「網走番外地」のことだ!

貧困、DV、ネグレクト、バックレ、密航、窃盗、そして……。故・永山則夫の自伝的小説を全2巻に初めて集成。本巻には、文学史に残る傑作と評価の高い「捨て子ごっこ」のほか「残雪」「なぜか、海」「陸の眼」、そして本作をもって永遠に途絶えた「異水」の5篇。さらに略年譜、57年ぶりに発見された貴重な写真などを収録。
 
解説=小林坩堝
 
投げ込み附録=阿部晴政、池田浩士、田中綾
 
定価=3600円+悪税

目次

捨て子ごっこ

残雪

なぜか、海

陸の眼

異水

----
解説 「さらすこと、生きること」 小林坩堝

解題 「罪と罰の門前で」

 永山則夫略年譜

前書きなど

小林坩堝――永山の「私小説」を読むとき、その半生を知る者はとくに、湿っぽい感傷とも、憤怒のアジテーションともかけ離れた、はりつめた抒情性、透徹した叙事性に少なからず驚くこととなるだろう。暗い情念が、小説的小説とでもいうべき豊かな物語性に支えられて、読む者の胸を打つ。

――「解説」より

著者プロフィール

永山 則夫  (ナガヤマ ノリオ)  (

1949年、北海道に生まれる。
1965年、青森県の中学校を卒業後上京、職を転々とする。
1968年、4件の連続殺人事件を起こし、69年に逮捕。以後、獄中で思索や創作活動を開始する。83年、小説「木橋」で第19回新日本文学賞受賞。
1990年、死刑判決が確定、97年、東京拘置所で死刑が執行される。

主な獄中記に、『無知の涙』(1971、河出文庫=1990)、『人民をわすれたカナリアたち』(1971)、『愛か―無か』(1973)など、
主な小説に、『木橋』(1984、河出文庫=1990)、『捨て子ごっこ』(1987)、『なぜか、海』(1989)、『異水』(1990)、『華』(1997)などがある。

永山子ども基金 https://nagayama-chicos.com/

上記内容は本書刊行時のものです。