版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
グッバイ、チャイナドリーム 竜口 英幸(著) - 集広舎
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: 鍬谷|地方小
直接取引: あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

グッバイ、チャイナドリーム (グッバイチャイナドリーム) 米国が中国への夢から覚めるとき 日本は今尚その夢にまどろむのか (ベイコクガチュウゴクヘノユメカラサメルトキニホンハイマナオソノユメニマドロムノカ)

歴史・地理
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:集広舎
四六判
351ページ
価格 2,200円+税
ISBN
978-4-86735-023-2   COPY
ISBN 13
9784867350232   COPY
ISBN 10h
4-86735-023-0   COPY
ISBN 10
4867350230   COPY
出版者記号
86735   COPY
Cコード
C0022  
0:一般 0:単行本 22:外国歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2022年1月20日
書店発売日
登録日
2021年12月9日
最終更新日
2022年9月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2022-04-08 週刊読書人
評者: 松本はる香(ジェトロ・アジア経済研究所主任研究員・中国外交)
MORE
LESS

紹介

米中関係史から見えてくる日本の明日
どの章からでも読み始められる1話完結スタイルのエッセイ集

四百年にわたる米中関係史において
彼らは互いをどう読み合い、どう振る舞ってきたか。
「白頭鷲」と「大熊猫」の本質を
日本は今こそ見極めなければならない。
 
 アメリカは、独立前の植民地時代からほぼ四〇〇年にわたり、一貫して極東の大国チャイナに憧れを抱いてきた。そして近代日本は、アメリカの親チャイナ路線に翻弄されてきたのである。今、米中が「新冷戦」に向かう中、日本が中国との関係を冷静に見つめ直し、進むべき道を考え直すときが来ている。アメリカとチャイナの四〇〇年をエピソードで大まかにたどりながら、日本の針路を考えるのが本書のテーマである。(本書《序文》より)

目次

序文
i 紅茶文化への憧れ
ii 黒人奴隷からクーリーへ
iii 米国が招いたアヘンの呪い
iv 束の間の蜜月
v リンカーンを裏切った男たち
vi ローズヴェルトの戦争
vii 南北戦争は終わっていない
viii 中国は台湾を攻略できるか
ix 習近平体制の誕生とその未来
結語
主要参考文献

著者プロフィール

竜口 英幸  (タツグチ ヒデユキ)  (

ジャーナリスト・米中外交史研究家・西日本新聞TNC文化サークル講師。1951年、福岡県生まれ。鹿児島大学法文学部卒(西洋哲学専攻)。75年、西日本新聞社入社。人事部次長、国際部次長、台北特派員、熊本総局長などを務める。「ジャーナリストは通訳」をモットーに「技術史と国際標準」、「企業発展戦略としての人権」、「七年戦争がもたらした軍事的革新」、「日蘭台交流400年の歴史に学ぶ」、「中国人民解放軍の実力を探る」などの演題で講演・執筆活動を続けている。2018年『海と空の軍略100年史:ライト兄弟から最新極東情勢まで』(集広舎)を出版。

上記内容は本書刊行時のものです。