版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

2017/06/02

「ビッグイシュー日本版」バックナンバーフェア記念 トークイベント「今、本屋で図書館を考える」

6月1日(木)から6月30日(金)までの1か月間、ジュンク堂書店大阪本店(堂島アバンザ)で「ビッグイシュー日本版」のバックナンバーフェアが開催されます。
これを記念して、ビッグイシュー304号「にぎやか、問題解決。――いいね!図書館」特集で取材をさせていただいた、伊丹市立図書館「ことば蔵」から館長の綾野昌幸さんをお招きして、トークイベントを開催します。
伊丹市立図書館「ことば蔵」は、先進的な取り組みをしている図書館を顕彰する「Library of the Year」の2016年度の大賞を受賞。市民主催のイベントを年間200本開催するなど、市民が集い、居場所となる「公園のような図書館」を目指すその取り組みをお話しいただきます。また、図書館と書店のそれぞれの役割、ビッグイシューの取材現場の話など、自由に語り合います。 ぜひご参加ください。

会場ジュンク堂書店 大阪本店 3F 喫茶コーナー
開場/開演開場/開演 18:30/19:00
料金無料
出演者綾野昌幸さん(伊丹市立図書館「ことば蔵」館長)、福嶋聡さん(ジュンク堂書店難波店店長)、水越洋子(ビッグイシュー日本版 編集長)、<司会進行>土田朋水(ビッグイシュー日本版 副編集長)
お問い合わせジュンク堂書店大阪本店
TEL 06-4799-1090
https://honto.jp/store/news/detail_041000021965.html?shgcd=HB300
その他情報https://docs.google.com/spreadsheets/d/182z2sbspPFa6DOUzrLRQMtoPBjJgz_KRcgOgCYvq6kM/edit#gid=2126535139

2017/06/16

路線検索のエキスパートである「駅すぱあと」が、様々な分野の「エキスパート」を迎えトークイベントやワークショップを開催するプロジェクト「駅すぱあと」×EXPERTの第一弾!

駅すぱあと × EXPERT ストームチェイサー青木豊氏 トークイベント

『ストーム・チェイサー-夢と嵐を追い求めて』の著者、
青木豊氏のトークショーが、
高円寺で開かれます。
梅雨を迎えゲリラ豪雨などが発生しやすい時季、
気象災害から身を護るためには?
地球のダイナミックな空の写真とともに、語る、
空とのつきあい方とは?
【ストーム・チェイサーとは】
「情熱大陸」(TBS)、「クレージージャーナニー」(TBS)で注目。同著により、ウエザーニューズ社でのイベントなど各地で空とのつきあい方を分かりやすく伝えています。

会場ヴァル研究所(東京都杉並区高円寺北2-3-17、JR高円寺駅徒歩3分)
開場/開演開場/開演 18:30/19:00
料金2,000円
出演者青木豊(ストーム・チェイサー、写真家)
お問い合わせsupport-event@val.co.jp

https://ekispamall.net/products/detail.php?product_id=340
その他情報ストーム・チェイサーー夢と嵐を追い求めて
著=青木豊
発行=結エディット
ISBN 978-4-901574-10-5

2017/06/29

かつての神戸の名ソムリエが説く、独自の「農の営み」を通して導く、手づくりの哲学と思想のカタチとは?

SUMUFUMULAB コラムニスト×研究員住ムフムセッション〈第29回〉「哲学するレストラトゥール」を書いたワケ

 かつて神戸の一時代を画した伝説的なフランス料理の名門「レストラン・ジャン・ムーラン」のソムリエを経て、人気を博したワインバーの店主であった橘 真さんは、都市的生活から一転、2009年に淡路島に移住して、現在は自給自足の有機農業を実践しつつ、将来的には自家栽培のブドウによる有機ワインの醸造を考えています。
 自らの農業を「自然からの贈与に対する責務と返礼」と捉え、自然の循環のサイクルの中に暮らすその営みには、現代社会を有意義に生きるための知恵が隠されているように思います。
 5月に出版した橘さんの初めての著書『哲学するレストラトゥール』(ブリコルール・パブリッシング刊)は、現代社会の歪み、農業や地方が抱える問題と向き合いながら、私たちの食、共同体、自我や、人間が生きていくことの本質を見つめた1冊です。
 新刊『哲学するレストラトゥール』を元に、自給自足の有機農業の実践を通して導く、ラディカルな手づくりの哲学と思想のカタチをお聞きします。
 聴き手は、著述家・編集者の江 弘毅さん。

 農業、食、暮らし、レストラン、そして街を通して、贈与され返礼し、そして次世代へと受け継ぐ、贈与の循環の中で生きていくことの意味と道筋を考える一時。
 参加無料、予約不要ですので、ぜひご参加ください。

会場大阪・梅田 グランフロント大阪 北館ナレッジキャピタル4階 積水ハウス住ムフムラボ
開場/開演開演 19:00
料金無料。予約不要。
出演者■橘 真 氏
農業家・著述家。かつて神戸を代表するフレンチ料理店のソムリエ、ワインバーの店主を経て、2009年に淡路島に移住。「甲南醸造所 倭文土井農園」の名の元に、自給自足の有機農業を実践。初めての著書『哲学するレストラトゥール』を5月に上梓。

■江 弘毅 氏
著述家・編集者。主な著書に『街場の大阪論』『大阪的』『いっとかなあかん店、大阪』『濃い味、うす味、街のあじ』など。
お問い合わせ積水ハウス 総合住宅研究所 住ムフムラボ
TEL 06-6485-7590
sumufumulab.jp
その他情報当日、会場にて、橘 真さんの初の著書『哲学するレストラトゥール』(当日限定著者サイン入り)をはじめ、江 弘毅さんの著書、関連本を販売予定。


http://www.sumufumulab.jp/sumufumulab/workshop/detail?id=248

123456
78910111213
1415161718
書評家・豊崎由美さんに「書評と感想文の違いを学ぶ」
1920
21222324252627
28293031