版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
後期近代の哲学❶ 後期近代の系譜学 原 宏之(著) - 書肆水月
.

書店員向け情報

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

直接取引: あり

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784991140204

後期近代の哲学❶ 後期近代の系譜学

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:書肆水月
四六判
縦194mm 横136mm 厚さ33mm
560ページ
上製
価格 5,800円+税
ISBN
978-4-9911402-0-4   COPY
ISBN 13
9784991140204   COPY
ISBN 10h
4-9911402-0-X   COPY
ISBN 10
499114020X   COPY
出版者記号
9911402   COPY
Cコード
C1010
教養 単行本 哲学
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2021年4月1日
最終更新日
2021年4月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-07-17 図書新聞    3505
評者: 中村隆之
MORE
LESS

紹介

1830年代、パリ及びロンドンにおける後期近代の誕生。流行と世界市場開花の華々しさ、明治維新から21世紀の世界不況、デモクラシー崩壊、財政破綻、メディアの死まで。人新世を前に智慧と道具の生きものであったはずのホモ・サピエンスはどのように立ち向かうのか?立ち向かうべきであるのか?根源から問い直す。
古代ギリシアはアテナイのポリスから、19世紀のヨーロッパ、そして現代の日本へと時間軸を自由に行き来しながら、著者ならではの豊かで多彩な視点で概説した意欲作。

目次

はじめに
Introduction 人新世を待つ後期近代ホモ・サピエンスに捧げる哀悼
第一章 後期近代
第二章 デモクラシーとはなにか?
第三章 コマーシャル市民社会の系譜
第四章 産業革命と二つの倫理学
第五章 日本の場合 ー 明治維新とは何であったのか?
補遺 方法の問題(一) ー フーコー、装置と系譜学 
あとがき

著者プロフィール

原 宏之  (ハラ ヒロユキ)  (

学者・教育者(哲学)。
1969年生。著書に『バブル文化論』(慶應義塾大学出版会)、『世直し教養論』(ちくま新書)など多数。リエージュ大学哲学科中退。パリ第10大学専攻横断大学院〈認識・知・情報の科学〉コース高等研究免状課程(DEA)修了。東京大学大学院総合文化研究科博士後期課程単位取得満期退学。博士(学術:東京大学)。認識論・近代哲学史を専攻。
2018年明治学院大学教授を退職。日本学術振興会特別研究員、ポンピドゥー・センター付属研究所客員研究員、東京大学教養学部超域文化学科非常勤講師、早稲田大学教育学部学際コース及び文化構想学部表象・メディア論系非常勤講師等を歴任。

上記内容は本書刊行時のものです。