版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
哲学の誤配 東浩紀(著/文) - ゲンロン
.
詳細画像 0

哲学の誤配

発行:ゲンロン
四六判
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-907188-37-5
Cコード
C0010
一般 単行本 哲学
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年4月9日
最終更新日
2020年7月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-08-01 日本経済新聞  朝刊
2020-06-27 朝日新聞  朝刊
評者: 長谷川逸子(建築家)
2020-06-13 毎日新聞  朝刊
評者: 橋爪大三郎(社会学者)

重版情報

2刷 出来予定日: 2020-10-20
2010年代に、SNSは世界をどう変えたのか?
批評家東浩紀がアジアの読者に向けたインタビューと講演録、大好評につき増刷です!

紹介

誤配とは自由のことである――
近くて遠い読者に向けたインタビュー&講演録

韓国の読者に向けて語った2つのインタビューと、
中国・杭州での最新講演を収録。
誤配から観光へ展開した東思想を解き明かす必読のテキスト。
韓国の若手論客パク・カブンによる解説も掲載。
日韓並行出版。

目次

はじめに 東浩紀
第1の対話 批評から政治思想へ
第2の対話 哲学の責務
講演 データベース的動物は政治的動物になりうるか
解説 東浩紀との出会い パク・カブン
日本語版刊行によせて 安天

著者プロフィール

東浩紀  (アズマ ヒロキ)  (著/文

1971年東京生まれ。批評家・作家。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。株式会社ゲンロン創業者。
専門は哲学、表象文化論、情報社会論。著書に『存在論的、郵便的』(1998年、第21回サントリー学芸賞 思想・歴史部門)、『動物化するポストモダン』(2001年)、『クォンタム・ファミリーズ』(2009年、第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』(2011年)、『ゲンロン0 観光客の哲学』(2017年、第71回毎日出版文化賞 人文・社会部門)、『ゆるく考える』(2019年)、『テーマパーク化する地球』(2019年)ほか多数。

上記内容は本書刊行時のものです。