版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
李公麟「五馬図」 板倉聖哲(編) - 羽鳥書店
.

李公麟「五馬図」

発行:羽鳥書店
縦300mm 横427mm 厚さ16mm
重さ 1570g
84ページ
スリーブケース入り
定価 28,000円+税
ISBN
978-4-904702-75-8
Cコード
C1071
教養 単行本 絵画・彫刻
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年3月11日
書店発売日
登録日
2019年1月21日
最終更新日
2019年4月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

北宋時代、李公麟(りこうりん。1049?~1106)によって描かれ、中国の歴代王朝で“神品”として愛蔵された「五馬図」を原寸で紹介する、唯一無二の画集。「五馬図」は、清王朝終焉後の混乱期に日本に渡り、一度公開されたものの、約80年近く行方知れずになっていた幻の作品。

図版ページでは、原寸図の他に、縮尺全図、拡大部分図で、その魅力を余すところなく伝える。
論文ページでは、中国美術史の第一人者の板倉聖哲(東京大学東洋文化研究所教授)による詳細な解説を掲載。豊富な挿図とともに、「五馬図」誕生とその歴史的な経緯、そして後世に与えた多大な影響を丁寧にたどる。

目次

・図版 李公麟筆「五馬図巻」 原寸・縮尺全図・拡大部分図
・論文 板倉聖哲「李公麟筆「五馬図巻」の史的位置」
*年表・主要参考文献・中国語対訳(繁体字)・英文サマリー付

著者プロフィール

板倉聖哲  (イタクラマサアキ)  (

1965年、千葉県生まれ。1988年、東京大学大学院人文科学研究科美術史学専攻、博士後期課程中退。大和文華館学芸部部員、東京大学東洋文化研究所助教授を経て、現在、同教授。研究領域は中国を中心とした東アジア絵画史。
・編著
『南宋絵画 才情雅致の世界』展図録(監修・共著)根津美術館、2004年4月
『講座日本美術史 第2巻 形態の伝承』(編・共著)東京大学出版会、2005年5月
『中国絵画総合図録三編 第1~5巻』(共編)東京大学出版会、2013~19年
『描かれた都──開封・杭州・京都・江戸』(共著)東京大学出版会、2013年10月
『日本美術全集第6巻 東アジアの中の日本美術』小学館、2015年3月
・論文
「馬遠『西園雅集図巻』(ネルソン・アトキンス美術館)の史的位置──虚構としての『西園雅集』とその絵画化をめぐって」『美術史論叢』16号、1999年12月
「喬仲常『後赤壁賦図巻』(ネルソン・アトキンス美術館)の史的位置」『国華』1270号、2001年8月
「睢陽五老図像の成立と展開-北宋時代知識人の絵画表象」『美術史論叢』24号、2008年3月
「睢陽五老図像的成立与開展-北宋知識份子的絵画表象」(中文)『開創典範:北宋的藝術与文化研討会論文集』台北故宮博物院、2008年7月
他、多数

上記内容は本書刊行時のものです。