版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
ドイツの庇護権と難民問題 安齋 耀太(著/文) - 三重大学出版会
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
ト|楽天   書店
地方小
直接取引: あり

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

ドイツの庇護権と難民問題 (ドイツノヒゴケントナンミンモンダイ)

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
新書判
縦18mm 横11mm 厚さ1mm
重さ 110g
120ページ
並製
価格 1,100円+税
ISBN
978-4-903866-55-0   COPY
ISBN 13
9784903866550   COPY
ISBN 10h
4-903866-55-6   COPY
ISBN 10
4903866556   COPY
出版者記号
903866   COPY
Cコード
C3036  
3:専門 0:単行本 36:社会
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2021年3月31日
最終更新日
2021年8月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

2015 年の難民危機に際してメルケル首相が表明したシリア難民の受け入れ。
その背景には「庇護権」という憲法上の権利があった。
「政治的に迫害された者は、庇護権を享受する」―ドイツ憲法のこの短い条文は、大量の難民をうみだしたナチスドイツの迫害政策に対する反省から生まれ、戦後ドイツの難民に対する寛容さを体現していると語られてきた。
しかし、それだけで「庇護権」を説明することができるのだろうか。
語られてこなかったもうひとつの物語=歴史に迫る。

目次

本書における「ドイツ」について
第一章 ドイツ連邦共和国基本法の庇護権はいかに生まれたか
第二章 庇護権について
第三章 両義的な庇護権としてー基本法制定過程の再検討ー
第四章 外国人の権利へー初期連邦議会における議論の分析ー
結 章 庇護権あるいはドイツの両義性ー欧州難民と庇護権ー
あとがき

著者プロフィール

安齋 耀太  (アンザイ ヨウタ)  (著/文

1990年 東京都葛飾区生まれ。千葉県我孫子市育ち。
2014年 筑波大学社会・国際学群社会学類社会学主専攻卒業。
2016年 東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻相関社会科学コース修士課程修了。
2021年 同博士課程単位取得後満期退学。現在、特定非営利活動法人WELgee理事。

専攻:社会学(法社会学・国際社会学)難民研究。

上記内容は本書刊行時のものです。