版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
より大きな希望 イルゼ・アイヒンガー(著/文) - 東宣出版
..
詳細画像 0
はじめて出逢う世界のおはなし

より大きな希望

発行:東宣出版
四六変型判
415ページ
定価 2,300円+税
ISBN
9784885880919
Cコード
C0097
一般 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2016年11月7日
最終更新日
2016年12月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

子どもたちはユダヤ人であることを選んで生まれてきたのではない。〈星〉とは、自分にはどうしようもない自分の条件なのだ。だからあなたにも僕にも〈星〉はある。(千野帽子 推薦文より)

【あらすじ】
「すべてが青一色になる場所があるってことを信じ続けるんだ。何があろうとも、だよ」――ナチス・ドイツ合邦期のウィーンを舞台に、〈青一色の世界〉を探しもとめる少女エレンの軌跡を描いた物語。作家の自伝的要素に、歴史、宗教、伝説、民謡を織りまぜた10の断章が、イメージ豊かな幻想世界を紡ぎだす。ユダヤ系女性作家イルゼ・アイヒンガーの、最初にして唯一の長篇小説(1948年作品)。妖精文庫版より35年の時を経て、新訳にて復刊。

著者プロフィール

イルゼ・アイヒンガー  (イルゼ アイヒンガー)  (著/文

1921年、ウィーン生まれ。第二次世界大戦後、大学で医学を学び始めるものの、本書の執筆に専念するために中退。1948年にアムステルダムで出版された本書で一躍有名になり、1952年にグルッペ47賞に輝いた短篇「鏡物語」(『縛られた男』所収)で、その名を不動なものにした。1980年代以降は執筆活動を休止していたが、今世紀に入ってから矢継ぎ早にエッセー集を発表し、人々を驚かせた。2016年11月11日、ウィーンに没する。

小林和貴子  (コバヤシ ワキコ)  (翻訳

1979年、東京生まれ。慶應義塾大学、ハンブルク大学で学ぶ。現在、学習院大学文学部ドイツ語圏文化学科准教授。20世紀ドイツ語圏文学、オーディオドラマやオーディオブックを研究。

上記内容は本書刊行時のものです。