版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
聖ヒルデガルトの『病因と治療』を読む 臼田 夜半(著) - ポット出版プラス
.
詳細画像 0

聖ヒルデガルトの『病因と治療』を読む

A5判
256ページ
並製
価格 2,800円+税
ISBN
978-4-86642-008-0
Cコード
C0047
一般 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年12月19日
書店発売日
登録日
2018年11月26日
最終更新日
2019年1月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-02-25 aromatopia  152号

紹介

ヒルデガルト思想の入門書。
12世紀ドイツ、ベネディクト会女子修道院長にして預言者・神学者・病院長・治療師・薬剤師・音楽家・詩人そして説教師。
「中世ヨーロッパ最大の賢女」ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの代表的著作でホリスティック医学の古典『病因と治療』を18のテーマに分類し読み解く。

目次

序―『病因と治療』を俯瞰する
Ⅰ 病とは何か
Ⅱ 宇宙と人間の創造
Ⅲ 治療と恢復

第1話 宇宙の創造と物質の成り立ち
Ⅰ 天地の創造
Ⅱ 元素と風

第2話 魂と肉体の創造
Ⅰ 光の恩寵
Ⅱ 魂と体の成り立ち

第3話 体液という運動
Ⅰ 粘液という体液
Ⅱ リヴォルの弁証法
Ⅲ 黒色胆汁の謎

第4話 黒色胆汁と脾臓の謎
Ⅰ 脾臓という神秘
Ⅱ 脾臓の発生学

第5話 体液論と臓器論
Ⅰ 古代ギリシャの体液論と臓器論
Ⅱ ヒルデガルトの体液論と臓器論

第6話 臓器の世界
Ⅰ 霊魂の在所
Ⅱ 心臓は命 
Ⅲ 脳と頭
Ⅳ 胃という世界
Ⅴ 肝臓―偉大なる敗者

第7話 気質について
Ⅰ 気質とは何か
Ⅱ ヒルデガルトの四気質

第8話 男と女と愛と性
Ⅰ 男と女
Ⅱ 雅歌の愛
Ⅲ 男性の性的メカニズム
Ⅳ 女性の性的メカニズム

第9話 女性の生理学
Ⅰ エヴァの罪と月経
Ⅱ 月経と月齢・気質・感情
Ⅲ 経血の魔性

第10話 妊娠―宇宙の孕み
Ⅰ 受胎のプロセス
Ⅱ 胎児の形成
Ⅲ 魂の注入
Ⅳ 男女の愛と子どもの性別
Ⅴ 受胎と月齢

第11話 出産と永遠の力
Ⅰ 星を抱く女
Ⅱ 生みの苦しみと永遠の力
Ⅲ 難産と処方

第12話 夢と無意識
Ⅰ 夢と無意識
Ⅱ 意識と無意識
Ⅲ 無意識と身体の生理

第13話 感覚―世界との交わり
Ⅰ 正しい感覚
Ⅱ 五感の働き
Ⅲ 花を嗅ぐアダム

第14話 感情とは何か
Ⅰ 内臓と感情
Ⅱ ヒルデガルトの感情論
Ⅲ 悲しみの根

第15話 ヒルデガルトの診察室(1) 望診
Ⅰ 魂の姿
Ⅱ 生と死の兆候

第16話 ヒルデガルトの診察室(2) 瀉血と焼灼
Ⅰ 瀉血について
Ⅱ 乱切法
Ⅲ 吸い玉
Ⅳ 焼灼療法

第17話 ヒルデガルトの診察室(3) 処方
Ⅰ 響き合うもの
Ⅱ ヒルデガルトの薬剤
Ⅲ ハーブの処方

第18話 ヒルデガルトの診察室(4) 養生法
Ⅰ 養生法
Ⅱ ヒルデガルトの食養論
Ⅲ 肉食について
Ⅳ 睡眠と覚醒
Ⅴ 入浴―風呂とサウナ

著者プロフィール

臼田 夜半  (ウスダ ヨハン)  (

1946年、北九州市門司区生まれ。
作品に編訳『聖ヒルデガルトの病因と治療』(ポット出版)
随筆集『病という神秘』(教友社)
小説『ネロの木靴』(地湧社)がある。
「ヒルデガルト研究会」主催。

上記内容は本書刊行時のものです。