版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
おもしろ生き物研究 世界のヘンテコ鳥大集合 柴田 佳秀(文) - 子どもの未来社
.

おもしろ生き物研究 世界のヘンテコ鳥大集合

A5判
160ページ
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-86412-165-1
Cコード
C8045
児童 単行本 生物学
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年1月10日
最終更新日
2020年2月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

どうしてそんなかっこう? どうしてそんなことするの? あっと驚く鳥たちの生態を、ドリトル柴田が鳥から聞き出します。ハシビロコウ、グンカンドリ、ニワシドリなどの珍しい鳥から、よく見かける鳥の不思議まで解決します!

目次

第一章 鳥といったらくちばしだ
 1 一発ねらいの勝負師 ハシビロコウ
 2 ちょっと長すぎませんか ヤリハシハチドリ
 3 暑いときにも役立つ オニオオハシ
 4 得意わざはカニとり ホウロクシギ
 5 右にまがっている ハシマガリチドリ
 6 したくちばしが長い クロハサミアジサシ
 7 シャモジの形はべんりなの? ヘラサキ
 8 ガバッとすくっちゃう ペリカン
 9 くいちがっていますけど イスカ
第二章 世界はヘンな鳥でいっぱいだ
 1 かくれんぼ名人 ハイイロタカチヨタカ
 2 フラミンゴがピンクなのは、藻をたべるから
 3 恐竜の生きのこり? ヒクイドリ
 4 鳥の忍者だ ゴジュウカラとレンカク
 5 海鳥なのに泳げない グンカンドリ
 6 黒い傘のおばけ? クロコサギ
 7 もっとも日ざしをあびる鳥 キョクアジサシ
 8 ササゴイはフライフィッシングをする
第三章 ふつうの鳥のふしぎ解決
 1 どうしてニワトリは早起きをして鳴くの?
 2 どうしてハトは首をふって歩くの?
 3 どうしてカワセミはきれいな色をしているの?
 4 台風の時には鳥はどうしているの?
 5 どうしてツバメは家に巣を作るの?
 6 どうして日本にインコがいるの?
 7 どうしてモズはハヤニエを作るの?
 8 スズメはつかまえちゃいけないの?
 9 どうしてペンギンは空をちばなくなったの?
 10 ツルは千年生きるってホント?
第四章 結婚・子育て大作戦
 1 鳴きまねじょうずでないとモテないコトドリ
 2 芸術的センスがきめて、ニワシドリ
 3 編み物がうまくできないと結婚できないハタオリドリ
 4 子育ては他人まかせのカッコウ
 5 オスが子育てをするタマシギ
あとがき
バードウォッチング入門 野鳥を観察してみよう
野鳥観察ができる施設

版元から一言

これも鳥? あれも鳥? びっくりするような鳥の世界が繰り広げられます。鳥好きはもちろん、生き物に興味をもつきっかけに! 野鳥観察の仕方も紹介。

著者プロフィール

柴田 佳秀  (シバタ ヨシヒデ)  (

科学ジャーナリスト、1965年東京生まれ。東京農業大学農学科卒。番組制作会社に勤務し、ディレクターとして「生きもの地球紀行」、「地球!ふしぎ大自然」などのNHK自然番組を多数制作する。2005年からフリーランスとして本の執筆・監修、幼児対象の自然観察会講師、教員研修会講師などを行っている。著作は『動く図鑑move鳥』(講談社)、『わたしのカラス研究』(さ・え・ら書房)など多数。所属:日本鳥学会会員、都市鳥研究会幹事、千葉県昆虫談話会会員。

マツダ ユカ  (マツダ ユカ)  (

"静岡県出身。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒。
在学中から鳥のおもしろい生態や個性的な形態をモチーフにしたイラストや漫画を制作。
漫画に「ぢべたぐらし」シリーズ(リブレ出版)、『きょうのスー』(双葉社)、『始祖鳥ちゃん』(芳文社)、『うずらのじかん』(実業之日本社)など。"

上記内容は本書刊行時のものです。