版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
ウバールの悪魔 Rollins, James(著) - 竹書房
...

書店員向け情報 HELP

ウバールの悪魔 (ウバール ノ アクマ) 巻次:上

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:竹書房
縦150mm
462ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-8124-9734-0   COPY
ISBN 13
9784812497340   COPY
ISBN 10h
4-8124-9734-5   COPY
ISBN 10
4812497345   COPY
出版者記号
8124   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2013年11月
登録日
2016年9月12日
最終更新日
2016年9月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

激しい雷雨に見舞われた深夜の大英博物館で起きた爆破事件により、一人の警備員が犠牲になった。博物館の学芸員のサフィア・アル=マーズ、サフィアの幼馴染みで大富豪のキャラ・ケンジントン、サフィアの元恋人の考古学者オマハ・ダンは、爆破事件がキャラの父の死の謎と関連があると知り、調査のためにオマーンの砂漠の失われた都市「ウバール」へと向かう。一方、米国の秘密特殊部隊シグマフォースのペインター・クロウ隊長も、爆発の陰に無尽蔵のエネルギーを持つ反物質が存在していることをつかみ、身分を隠してサフィアたちに同行する。だが、テロ組織ギルドも反物質を入手しようと狙っていた。ギルドがペインターたちに差し向けた刺客は、ペインターのことを公私ともに知り尽くした人物だった。

上記内容は本書刊行時のものです。