版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
わたしは12歳、爆撃される悪夢を見る夜。 公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(著/文) - 合同出版
..

わたしは12歳、爆撃される悪夢を見る夜。 紛争下でこころのケアを必要とする4億人の子どもたち

発行:合同出版
A5判
160ページ
定価 1,400円+税
ISBN
9784772613774
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年5月20日
書店発売日
登録日
2019年2月4日
最終更新日
2019年5月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

この本では、イラク・シリアの紛争に巻き込まれた子どもたちの状況とその「こころのケア」の取り組みを紹介します。
爆撃にさらされ、キャンプに避難を余儀なくされた子どもとその家族の生活は大きなダメージを受けます。コミュニティは破壊され、子どもたちは学ぶ機会、遊ぶ楽しみを奪われ、大人たちは働く機会を失います。
紛争や災害が人びとの暮らしと心身に何をもたらし、私たちにはどんな支援ができるのか、この本で一緒に考えたいと思っています。

目次

◉もくじ
こころのケア(心理社会的支援)について
第1章 私たちが出会った子どもたち
第2章 紛争下に暮らす子どもたち 
第3章 見えない傷 ─戦争は子どもたちのメンタルヘルスにどんな影響を与えたか
第4章 子どもの保護
第5章 子どもの危機的状況に対応する心理的応急処置
第6章 すべての子どもの権利を 実現するために

著者プロフィール

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン  (コウエキザイダンホウジン セーブザチルドレンジャパン)  (著/文

セーブ・ザ・チルドレンは、100年の歴史を持つ子どもを支援する非営利の国際組織です。生きる・育つ・守られる・参加する「子どもの権利」が実現された世界を目指し、世界120カ国で緊急・人道支援、保健・栄養、教育などの分野で活動しています。日本では、1986年にセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが設立され、子どもの貧困や虐待などの課題に取り組んでいます。

井筒 節  (イヅツ タカシ)  (監修

東京大学総合文化研究科教養教育高度化機構特任准教授(医学系研究科兼担)。
東京大学医学系研究科保健学博士。東京藝術大学音楽研究科博士課程単位取得退学。国連心理官及び精神保健・障害チーフ、世界銀行上級知識管理官、国連世界防災会議「障害を包摂した防災パブリック・フォーラム」議長、国連障害と開発報告書「精神障害タスクチーム」共同議長等を歴任。劇団四季・ディズニー作品の翻訳や解説も担当。

上記内容は本書刊行時のものです。