版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
司法・犯罪心理学 太田 信夫(監修) - 北大路書房
.
シリーズ心理学と仕事 16

司法・犯罪心理学

発行:北大路書房
A5判
160ページ
並製
価格 2,100円+税
ISBN
978-4-7628-3061-7
Cコード
C0311
一般 全集・双書 心理(学)
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年3月
書店発売日
登録日
2019年2月22日
最終更新日
2019年4月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

誕生からまだ歴史の浅い「司法・犯罪心理学」の定義や理論,研究と実務,学生の学びについて説明し,関連する各組織における具体的な仕事と研究知見,防犯,具体的な犯罪について解説。基本と応用との両面から捉え,国家資格である「公認心理師」資格取得の際にも幅広い視点から学べるよう構成を工夫している。

◆◆◆シリーズ心理学と仕事 全20巻 ラインナップ紹介◆◆◆
 1感覚・知覚心理学/2神経・生理心理学/3認知心理学/4学習心理学/
 5発達心理学/6高齢者心理学/7教育・学校心理学/8臨床心理学/
 9知能・性格心理学/10社会心理学/11産業・組織心理学/12健康心理学/
 13スポーツ心理学/14福祉心理学/15障害者心理学/16司法・犯罪心理学/
 17環境心理学/18交通心理学/19音響・音楽心理学/20ICT・情報行動心理学

心理学を活かした仕事を目指す高校生・大学生・社会人,そして,
進路指導や心理学教育に携わる教育関係者に向けて,多彩な心理学ワールドを紹介。
実際に働く人々の「現場の声」も交えながら,シリーズ総勢 300名以上の執筆陣が,
心理学の今を伝える。
心理学って面白そう! どんな仕事で活かされている?

国家資格として「公認心理師」が定められ,
心理学と仕事とのつながりに関心が高まる中,シリーズ[全20巻]刊行開始!

目次

監修のことば
はじめに

第1章 司法・犯罪心理学へのいざない
1節 司法・犯罪心理学とは
2節 実務場面と研究
3節 司法・犯罪心理学の行動モデル
4節 学生による学び
5節 司法・犯罪心理学のこれからについて
◎現場の声1 現場鑑識:科学捜査研究所の思い出①
◎現場の声2 犯罪者プロファイリング:科学捜査研究所の思い出②

第2章 犯罪捜査における司法・犯罪心理学
1節 犯罪者プロファイリング:開発の背景と理論,そして日本における実践
2節 目撃証言,捜査面接法:実験とエビデンス
◎現場の声3 ポリグラフ検査:記憶を検出する質問法

第3章 鑑別/裁判における司法・犯罪心理学
1節 少年鑑別所:鑑別とは
2節 裁判所:裁判員制度と量刑判断
◎現場の声4 精神科医療現場での心理技術職:触法精神障害者への心理的関わり
◎現場の声5 DV における加害者更生

第4章 刑事施設/少年院における司法・犯罪心理学
1節 矯正:刑事施設/少年院における心理学
2節 認知行動療法,更生プログラム
◎現場の声6 刑務所における笑いと犯罪心理:緊張と緩和
◎現場の声7 刑務所:成人へのアプローチ

第5章 地域防犯活動における司法・犯罪心理学
1節 防犯研究:犯罪予防理論
2節 日本における防犯活動
3節 情報提供サービスを用いた前兆事案の研究
4節 地域ボランティアの意識についての研究
◎現場の声8 行政における防犯への取り組み
◎現場の声9 保険金詐欺対策における犯罪心理学の活用

第6章 犯罪の実態
1節 現代の凶悪犯罪
2節 日常に潜む犯罪:窃盗,特殊詐欺など
◎現場の声10 凶悪犯罪に挑む捜査心理学
◎現場の声11 マス・メディアの現場からみた犯罪心理学
◎現場の声12 情報教育からみた犯罪心理学

付録 さらに勉強するための推薦図書
文献
人名索引
事項索引

版元から一言

■執筆者一覧■
桐生 正幸 はじめに,第1章, 第2章,第5章
入山 茂 第2章
高村 茂 第2章
大江 由香 第3章
板山 昴 第3章
今村 有子 第4章
原田 隆之 第4章
池間 愛梨 第5章
田口 真二 第6章
永房 典之 第6章

現場の声 1,2 桐生 正幸
現場の声 3 岩見 広一
現場の声 4 杉山 詔二
現場の声 5 山中 多民子
現場の声 6 竹中 功
現場の声 7 山本 麻奈
現場の声 8 梶本 修司
現場の声 9 阿部 光弘
現場の声 10 成田 伸生
現場の声 11 在京テレビ局 社会部記者・アナウンサー
現場の声 12 加納 寛子

上記内容は本書刊行時のものです。