版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
視覚のイコノグラフィア 上村清雄(監修・著) - ありな書房
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784756615404

視覚のイコノグラフィア 〈トロンプ・ルイユ〉・横たわる美女・闇の発見 完結
原書: Labyrinthus Sensus VI ICONOGRAPHIA VISUS : «Deludere oculum», Pulchra femina jacens, Inventio tenebrarum

芸術
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:ありな書房
A5判
縦216mm 横152mm 厚さ20mm
重さ 600g
328ページ
上製
定価 5,000円+税
ISBN
978-4-7566-1540-4   COPY
ISBN 13
9784756615404   COPY
ISBN 10h
4-7566-1540-6   COPY
ISBN 10
4756615406   COPY
出版者記号
7566   COPY
Cコード
C0071  
0:一般 0:単行本 71:絵画・彫刻
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2015年7月
書店発売日
登録日
2015年7月10日
最終更新日
2015年7月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

カーメラ・デリ・スポージの〈トロンプ・ルイユ〉に、ジョルジョーネの《眠れるウェヌス》に、カラヴァッジョの描く闇と光のドラマに、モーラの描く鏡を見る男たちに、ベロットの描く田園の景観に、アルチンボルドのハイブリッドな綺想異風に、ルネサンス/バロックの世界を表象する、感覚を媒介にしたイメージの生成を視る!

目次

第1章 視覚の遊戯──マンテーニャ《カーメラ・デリ・スポージ天井画》の〈天窓〉  上村清雄+神谷玖方子
第2章 眠れる乙女、あるいは比類のない歓喜──ジョルジョーネ《眠れるウェヌス》に注がれた眼差し  出佳奈子
第3章 闇の発見──カラヴァッジョとフランチェスコ・パトリツィの視覚  吉住磨子
第4章 鏡を見る男たち──ピエル・フランチェスコ・モーラ《若者に鏡を見せるソクラテス》  大野陽子第5章 現実と虚構のはざま──景観画家ベルナルド・ベロットと田園風景  金沢文緒
特別寄稿 稀代の「プロテウス」にして感性の画家アルチンボルド──《ウェルトゥムヌス》再考  尾崎彰宏

視覚論のはざまで──解題にかえて  遠山公一
五感の館 パラッツォ・テ──シリーズ〈感覚のラビュリントゥス〉を閉じるにあたって  上村清雄
人名索引

前書きなど

シリーズ〈感覚のラビュリントゥス〉は、導入の『知識のイコノグラフィア──文字・書籍・書斎』の刊行に始まり、『味覚のイコノグラフィア──蜂蜜・授乳・チョコレート』、『聴覚のイコノグラフィア──楽器・音楽家・音楽文化』、『触覚のイコノグラフィア──ダフネ・蜥蜴・洗礼者聖ヨハネの舌』、『嗅覚のイコノグラフィア──フローラの春・夜明けの薔薇・ユディットの血飛沫』、そして最後に視覚を論じた本書『視覚のイコノグラフィア──〈トロンプ・ルイユ〉・横たわる美女・闇の発見』で完結した。それぞれ巻が作品を生みだす芸術環境、依頼主、受容する人々など、あくまで作品に根ざし作品の創造過程を考察し再現することを目指す一方、シリーズ全体では、美術作品を享受することが感覚にのみ依拠しないきわめて知的な営為であり、そしてまた五感すべてが動員される営みであることを明らかにする。

著者プロフィール

上村清雄  (ウエムラキヨオ)  (監修・著

イタリア・ルネサンス美術史 ラファエッロとジュリオ・ロマーノの専門家 千葉大学文学部教授

遠山公一  (トオヤマコウイチ)  (解題

イタリア・ルネサンス美術史 特に一五世紀の美術 慶應義塾大学文学部教授

尾崎彰宏  (オザキアキヒロ)  (

北方ルネサンス美術史の日本における第一人者 東北大学文学部教授

神谷玖方子  (カミタニクミコ)  (

イタリア・ルネサンス美術史 マンテーニャ 慶應義塾大学講師

出佳奈子  (イデカナコ)  (

イタリア・ルネサンス美術史 ジョルジョーネやボッティチェッリ 弘前大学教育学部准教授

吉住磨子  (ヨシズミマコ)  (

イタリア・バロック美術史 カラヴァッジョの専門家 佐賀大学文化教育学部教授

大野洋子  (オオノヨウコ)  (

イタリア・バロック美術史 群馬女子大学文学部准教授

金沢文緒  (カナザワフミオ)  (

イタリア・バロック美術史 景観画、とくにベルナルド・ベロットの専門家 岩手大学大学院教育学研究科准教授

石井朗  (イシイアキラ)  (企画・編集

表象芸術論

上記内容は本書刊行時のものです。