版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
白秋期 五木 寛之(著/文) - 日本経済新聞出版社
..
日経プレミアシリーズ

白秋期 地図のない明日への旅立ち

新書判
240ページ
定価 780円+税
ISBN
9784532263928
Cコード
C1236
教養 新書 社会
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年12月21日
最終更新日
2019年1月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

50代、60代、70代こそ、人生の黄金時代。
個人がもっとも自分らしく生きることのできる、人生のハーベスト・タイムです。

――50代からはじまる「白秋期」に収穫の実りを得るためには、毎日とどう向きあうか。
誰もが避けられない3K問題(健康、経済、老後の孤独)と、どのようにつきあえばよいか。
86歳を迎える著者が、自らの実感を込めて贈る、人生後半の生き方のヒント。

【本書の目次より】
地図のない明日への旅立ち――まえがき
1章 白秋期は人生の黄金期――六十代からはじまる黄金時代
2章 たかがお金、されどお金――脱仕事主義のすすめ
3章 長寿は幸福に能わず――病院に依存しない生き方のすすめ
4章 ことわざの効用――巧言令色のすすめ
5章 孤独のユートピア――慣習の絆を断ち自由に生きる
エピローグ――あとがきにかえて

人生を、青春、朱夏、白秋、玄冬の四つの時期に分けて考えれば、白秋期とは五十歳から七十五歳あたりまでの二十五年間である。その季節を私たちはどう生きるのか。
白秋期は晩年ではない。フィジカルにはさまざまな問題を抱えていたとしても、いまの五十歳から七十五歳までの時期は、むしろ人生の収穫期ではないかと、私は思っている。――まえがきより

目次

地図のない明日への旅立ち――まえがき

1章 白秋期は人生の黄金期-六十代からはじまる黄金時代

2章 たかがお金、されどお金-脱仕事主義のすすめ

3章 長寿は幸福に能わず-病院に依存しない生き方のすすめ

4章 ことわざの効用-巧言令色のすすめ

5章 孤独のユートピア-慣習の絆を断ち自由に生きる

著者プロフィール

五木 寛之  (イツキヒロユキ)  (著/文

作家
1932年福岡県生まれ。52年早稲田大学露文学科入学、57年中退後、PR誌編集者、作詞家、ルポライターなど経て、66年「さらばモスクワ愚連隊」で小説現代新人賞、67年「蒼ざめた馬を見よ」で直木賞、76年「青春の門」で吉川英治文学賞受賞。「朱鷺の墓」「風の王国」「日本人のこころ」「読むクスリ」「林住期」などベストセラー多数。

上記内容は本書刊行時のものです。