版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ヌシ 伊藤龍平(著) - 笠間書院
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

書店員向け情報

書店注文情報

注文電話番号: 03-3295-1331
注文FAX番号: 03-3294-0996
注文メール: info@kasamashoin.co.jp
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|日教販|八木
直接取引: なし
返品の考え方: 返品フリー

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784305709431

ヌシ 神か妖怪か

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:笠間書院
四六判
240ページ
並製
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-305-70943-1   COPY
ISBN 13
9784305709431   COPY
ISBN 10h
4-305-70943-0   COPY
ISBN 10
4305709430   COPY
出版者記号
305   COPY
Cコード
C0039
一般 単行本 民族・風習
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年8月20日
書店発売日
登録日
2021年6月9日
最終更新日
2021年8月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ヌシ(主)とは長いあいだ一箇所に棲み続けて、巨体になった生物のことです。
本書は、川や湖、池、沼、深山幽谷、古城廃屋など、日本各地に棲む龍、大蛇、蜘蛛など様々なヌシを取り上げ、伝承や文献などの資料を交えて考察。人とヌシとのつきあい、ヌシの種類、ヌシの行動、ヌシの社会、ヌシと文芸、現代のヌシなど、多角的な視点から日本のヌシに迫ります。

【目 次】
序・ヌシと日本人
目次

第一章 英雄とヌシ
 英雄たちの怪物退治/神話の英雄、伝説の英雄/ヌシの条件/登場人物の横顔 
第二章 神・妖怪とヌシ
 夜刀神の領分/国津神の末裔/神でもあり、妖怪でもあり/水木妖怪とヌシ 
第三章 ヌシとのつきあい方
 ヌシとの約束/ヌシと雨乞い/椀貸し伝説/共同体と個人 
第四章 ヌシの種類
 水棲生物のヌシ-蛇、魚、蟹など/虫類のヌシ-蜘蛛/陸棲動物のヌシ-牛/ヌシへの供物-馬と、人間体のヌシ 
第五章 ヌシの行動学
 人を襲う・テリトリーを作る/人に祟る/毒を吐く・昇天する・修行する/人をさらう・子孫を残す 
第六章 ヌシの社会
 沼神の手紙/秘密の地下水脈/引っ越しをする理由/物言う魚 
第七章 ヌシVSヌシ
 戦場ヶ原の神話/縄張り争いをするヌシ/助けを求めるヌシ/異類合戦 
第八章 ヌシが人になる
 物食う魚/干拓事業とヌシ/ヌシと暮らす/タクシー幽霊とヌシ 
第九章 人がヌシになる
 ヌシになった人/ヌシになる方法/幽霊かヌシか/実話怪談のなかのヌシ 
第十章 文学のなかのヌシ
 『八郎』と八郎太郎伝説/『龍の子太郎』と小泉小太郎伝説/『夜叉ヶ池』と夜叉ヶ池伝説/沈鐘伝説 
第十一章 現代のヌシ
 未確認動物とヌシ/怪獣とヌシ/ダム湖にヌシは棲むか/里山とヌシ 

後書・ヌシの棲む国
注一覧
都道府県別ヌシ索引

目次

序・ヌシと日本人
目次

第一章 英雄とヌシ
 英雄たちの怪物退治/神話の英雄、伝説の英雄/ヌシの条件/登場人物の横顔 
第二章 神・妖怪とヌシ
 夜刀神の領分/国津神の末裔/神でもあり、妖怪でもあり/水木妖怪とヌシ 
第三章 ヌシとのつきあい方
 ヌシとの約束/ヌシと雨乞い/椀貸し伝説/共同体と個人 
第四章 ヌシの種類
 水棲生物のヌシ-蛇、魚、蟹など/虫類のヌシ-蜘蛛/陸棲動物のヌシ-牛/ヌシへの供物-馬と、人間体のヌシ 
第五章 ヌシの行動学
 人を襲う・テリトリーを作る/人に祟る/毒を吐く・昇天する・修行する/人をさらう・子孫を残す 
第六章 ヌシの社会
 沼神の手紙/秘密の地下水脈/引っ越しをする理由/物言う魚 
第七章 ヌシVSヌシ
 戦場ヶ原の神話/縄張り争いをするヌシ/助けを求めるヌシ/異類合戦 
第八章 ヌシが人になる
 物食う魚/干拓事業とヌシ/ヌシと暮らす/タクシー幽霊とヌシ 
第九章 人がヌシになる
 ヌシになった人/ヌシになる方法/幽霊かヌシか/実話怪談のなかのヌシ 
第十章 文学のなかのヌシ
 『八郎』と八郎太郎伝説/『龍の子太郎』と小泉小太郎伝説/『夜叉ヶ池』と夜叉ヶ池伝説/沈鐘伝説 
第十一章 現代のヌシ
 未確認動物とヌシ/怪獣とヌシ/ダム湖にヌシは棲むか/里山とヌシ 

後書・ヌシの棲む国
注一覧
都道府県別ヌシ索引

版元から一言

ヌシ(主)とは長いあいだ一箇所に棲み続けて、巨体になった生物のこと。
川や湖、池、沼、深山幽谷、古城廃屋など、日本各地に棲む龍、大蛇、蜘蛛など様々なヌシを取り上げ、資料を交えて考察。日本のヌシに迫る。

著者プロフィール

伊藤龍平  (イトウリョウヘイ)  (

1972年、北海道生まれ。國學院大學大学院文学研究科博士課程修了。博士(文学)。台湾・南台科技大学助理教授を経て、現在、國學院大学准教授。専攻は伝承文学。著書に『江戸の俳諧説話』(翰林書房)『ツチノコの民俗学』『江戸幻獣博物誌』『ネットロア』『現代台湾鬼譚』(謝佳静との共著)『何かが後をついてくる』(いずれも青弓社)『怪談おくのほそ道』『棗と石榴』(葉蓁蓁との共訳)(国書刊行会)『恋する赤い糸』(陳卉如との共著)(三弥井書店)など。

上記内容は本書刊行時のものです。