版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー ブレイディ みかこ(著/文) - 新潮社
..

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

発行:新潮社
四六変型判
縦191mm 横132mm 厚さ18mm
重さ 321g
256ページ
定価 1,350円+税
ISBN
9784103526810
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年6月20日
書店発売日
登録日
2019年5月14日
最終更新日
2019年6月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-08-25 読売新聞  朝刊
評者: 藤原辰史(京都大学准教授、農業史研究者)
2019-08-11 毎日新聞  朝刊
評者: 池澤夏樹(作家)
2019-08-04 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 辻山良雄(本屋「Title」店主)
2019-08-04 毎日新聞  朝刊
2019-07-28 毎日新聞  朝刊
評者: 瀬尾傑(スマートニュースメディア研究所所長)
2019-07-27 朝日新聞  朝刊
評者: 斎藤美奈子(文芸評論家)

紹介

大人の凝り固まった常識を、子どもたちは軽々と飛び越えていく。優等生の「ぼく」が通う元・底辺中学は、毎日が事件の連続。人種差別丸出しの美少年、ジェンダーに悩むサッカー小僧。時には貧富の差でギスギスしたり、アイデンティティに悩んだり。世界の縮図のような日常を、思春期真っ只中の息子とパンクな母ちゃんの著者は、ともに考え悩み乗り越えていく。落涙必至の等身大ノンフィクション。

上記内容は本書刊行時のものです。