版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ゼロからスタートリスニング 安河内 哲也(著) - Jリサーチ出版
.

ゼロからスタートリスニング

このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
192ページ
定価 1,400円+税
ISBN
978-4-901429-30-6   COPY
ISBN 13
9784901429306   COPY
ISBN 10h
4-901429-30-2   COPY
ISBN 10
4901429302   COPY
出版者記号
901429   COPY
 
Cコード
C0082
一般 単行本 英米語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2006年4月
書店発売日
登録日
2013年2月5日
最終更新日
2013年2月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 英語が「聞き取れない耳」を「聞き取れる耳」に改造してしまう1冊です。カリスマ講師、安河内先生が、自身の体験に基づいたトレーニングで英語ビギナーをやさしく力強く導きます。「日本人の、日本人による、日本人のための」リスニング学習法で、聞こえる感動が体験できるはず!
●本書の5つの特徴
(1) 「多聴」より「精聴」! 初心者にとって本当に有効な11段階のトレーニングメニューを伝授。
(2) 日本人にとって特に聞き取りにくい英語の「音」に関する特徴を、10項目に分けて解説。
(3) 「自己紹介」「ショッピング」「空港」など、具体的なシチュエーションに対応できる語彙や言い回しもカバー。
(4) 簡単な単語、短文を経て長文リスニングに挑戦する段階的な学習法で、無理なく英語が耳になじみます。
(5) 各セクションを総合した「復習エクササイズ」で、学習の成果を実感。


☆付属CDについて☆
基礎編
ユニットタイトル→講義→トレーニング用例文(書き取り用にポーズがあるバージョン→ポーズなし→ナチュラルスピード)
応用編
ユニットタイトル→単語の音声→短文(英語のみ)(ポーズあり→なし)→会話文(ポーズあり→なし→ナチュラルスピード)→聞き分けに挑戦

目次

イントロダクション ~リスニングを上達させる4つのポイント~ 

(安コーチの耳レッスン 基礎編)
耳レッスン1 カタカナ:カタカナを忘れよう!
耳レッスン2 短縮:短縮された形に強くなろう!
耳レッスン3 母音:英語特有の母音を聞き取ろう!
耳レッスン4 子音:英語特有の子音を聞き取ろう!
耳レッスン5 数字:数字の聞き取りに強くなろう!
耳レッスン6 連結:つながる音を聞き取ろう!
耳レッスン7 脱落:弱く聞こえる部分を見抜こう!
耳レッスン8 口語短縮:gonnaやwannaを聞き取ろう!
耳レッスン9 変化:変わる音を聞き取ろう!
耳レッスン10 強勢:英語の強弱に慣れよう!
復習エクササイズ①

(安コーチの耳レッスン 応用編)
耳レッスン11 自己紹介:はじめまして。私は… 
耳レッスン12 ショッピング:お支払いは?  サイズは?
耳レッスン13 道案内:何キロ先でどっちに曲がる?
耳レッスン14 天気:曇のち雨時々晴れ!?
耳レッスン15 レストラン:予約されてますか?
耳レッスン16 電話:どちらさまでしょうか?
耳レッスン17 教室:今日の授業はここまで!
耳レッスン18 ホテル:満室でございます!
耳レッスン19 空港:申告するものはありますか?
耳レッスン20 乗り物:そこで乗り換えてください
復習エクササイズ②

発音のまとめ
英語耳公式のまとめ

著者プロフィール

安河内 哲也  (ヤスコウチ テツヤ)  (

1967年生まれ。TSBC(Toshin School of Business Communication)講師。T.C.C.Co.Ltd.取締役。中学生から社会人まで、あらゆる世代の3万人を超える人々に、衛星放送などのメディアを通じて英語を教えている。帰国子女でも留学経験者でもないが、TOEIC990点(フルスコア)をはじめ、国連英検特A級、英検1級、通訳案内業など10以上の英語資格を取得。独自のメソッドを詰め込んだ熱い講義は、多くの人々から絶賛されている。『ゼロからスタート 英文法』、『ゼロからスタート リスニング』(以上、Jリサーチ出版)ほか、大学受験用参考書を中心に著書多数。ホームページ:http://www.yasukochi.jp

上記内容は本書刊行時のものです。