版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
耕畜連携をめざした環境保全型畜産システムの構築とその評価 広岡 博之(編著) - 農林統計出版
.

耕畜連携をめざした環境保全型畜産システムの構築とその評価

A5判
並製
定価 3,400円+税
ISBN
978-4-89732-162-2
Cコード
C3061
専門 単行本 農林業
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2009年2月
書店発売日
登録日
2015年9月8日
最終更新日
2015年9月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

畜産環境問題の完全な解決と環境保全型畜産システムの構築は極めて難しい課題である。本書では、畜産学を専門とするメンバーに加えて、栽培学、土壌肥料学、植物栄養学、情報科学、農業経済学を専門とするメンバーが参加し、さまざまな視点から畜産環境問題を議論し解決策を探る。従来の生産効率に偏重した生産体系から環境保全循環型の生産体系に移行するための提言書。

目次

第1章 栄養学からみた畜産環境問題
第2章 畜産による環境負荷と原単位
第3章 農家レベルの資源循環と環境影響評価
第4章 地域レベルの資源循環と環境評価
第5章 堆肥を利用した稲作
第6章 堆肥と作物生産
第7章 肉用牛肥育経営における家畜排泄物の処理・利用意向の規定要因とその収益性への影響
第8章 末利用資源の飼料としての活用と環境負荷低減-イモ類、とくにヤマノイモ属(Dioscorea)茎葉部利用を中心に-
第9章 畜産環境問題に役立つソフトウエア開発
第10章 モデル最適化手法としてDifferential Evolution(DE)の利用

著者プロフィール

広岡 博之  (ヒロオカ ヒロユキ)  (編著

京都大学大学院農学研究科応用生物科学専攻 教授

久米 新一  (クメ シンイチ)  (編著

京都大学大学院農学研究科応用生物科学専攻 教授

間藤 徹  (マトウ トオル)  (編著

京都大学大学院農学研究科応用生命科学専攻 教授

稲村 達也  (イナムラ タツヤ)  (編著

京都大学大学院農学研究科農学専攻 教授

上記内容は本書刊行時のものです。