版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
火葬人 ラジスラフ・フクス(著) - 松籟社
.
東欧の想像力 9

火葬人
原書: Spalovač mrtvol

発行:松籟社
四六判
223ページ
上製
定価 1,700円+税
ISBN
978-4-87984-312-8
Cコード
C0397
一般 全集・双書 外国文学小説
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年12月
書店発売日
登録日
2012年11月27日
最終更新日
2013年4月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2013-12-22 読売新聞
評者: 松山巖(評論家、作家)
2013-04-14 毎日新聞
評者: 佐藤優(作家・元外務省主任分析官)
2013-03-17 読売新聞
評者: 松山巖(評論家、作家)

紹介

ナチスドイツの影が迫る1930年代のプラハ。葬儀場に勤める火葬人コップフルキングルは、妻と娘、息子にかこまれ、幸せな生活を送っている。しかしその平穏な日常は、時代状況や親ナチスの友人の影響を受けながら、次第にグロテスクに変質していく……

著者プロフィール

ラジスラフ・フクス  (Fuks, Ladislav)  (

1923年、プラハ生まれ。カレル大学で博士号取得後、学芸員として国立美術館等で勤務。並行して短編を雑誌に発表していた。
1963年に長編小説『テオドル・ムントシュトック氏』を発表。収容所への移送を待ちかまえるユダヤ人の心理を幻想的に描き、一躍脚光を浴びる。ユダヤ系の出自ではなかったフクスだが、ユダヤ系住民と同じく同性愛者が迫害されるのを目の当たりにし、自身も同性愛の傾向を持っていたために衝撃を受け、ユダヤ系の人びとに共感を抱くようになったと言われる。
ほかの作品に本書『火葬人』や『公爵夫人と料理人』など。
『火葬人』は、ユライ・ヘルツ監督によって映画化されている。

阿部 賢一  (アベ ケンイチ)  (

1972年東京生まれ。東京外国語大学卒業。カレル大学、パリ第4大学留学を経て、東京外国語大学大学院博士後期課程修了。
現在、立教大学文学部准教授。
専門は、中欧文化論、比較文学。
著書に、『イジー・コラーシュの詩学』(成文社) 、『複数形のプラハ』(人文書院)、『バッカナリア 酒と文学の饗宴』(共編著、成文社)など。
訳書に、ボフミル・フラバル『わたしは英国王に給仕した』(河出書房新社)、ペトル・クラール『プラハ』、エマヌエル・フリンタ『プラハ カフカの街』(ともに成文社)、パヴェル・ブリッチ『夜な夜な天使は舞い降りる』(東宣出版)など。

上記内容は本書刊行時のものです。