版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
三億円事件と伝書鳩 : 1968-69 吉田 和明(著) - 社会評論社
...

三億円事件と伝書鳩 : 1968-69

発行:社会評論社
縦190mm
254ページ
価格情報なし
ISBN
9784784509355
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2006年12月
登録日
2015年12月17日
最終更新日
2015年12月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

1968‐69という不思議な時代、若者たちにとって伝書鳩は、漫画、車・オートバイ、そして学生運動と並ぶ重要なアイテムだった。伝書鳩による錬金術。三越でも鳩が売られていた。東京・府中の三億円事件の犯人と名のり出た男が起した一大詐欺鳩レース。そのトリックの真相に迫る。

目次

第1章 三億円事件と学生運動(名乗り出た三億円事件真犯人
「3億円事件『白バイの男』衝撃告白!」連載の衝撃 ほか)
第2章 伝書鳩による錬金術(「レースで優勝した鳩は、高い値段で売れますからね」
年率百パーセント以上の利回り ほか)
第3章 一大詐欺レースのトリック(一八〇〇粁翔破鳩「鹿児島号」購入者の煩悶
はずされていた日鳩の脚環 ほか)
第4章 1968‐69という不思議な時代(「アメリカへ行って日本との貿易でもやろう」
捜査圏内から逃れるために ほか)

上記内容は本書刊行時のものです。