版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
テロ死/戦争死  第三書館編集部(編) - 第三書館
.

テロ死/戦争死  フォト・ドキュメント

発行:第三書館
A5判
128ページ
上製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-8074-0528-2
Cコード
C0031
一般 単行本 政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2005年11月
書店発売日
登録日
2010年10月20日
最終更新日
2010年10月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

21世紀初頭、新しいかたちの、おびただしい死が、世界をおおっている。あるいは「テロによる死」とされ、あるいは「戦争による死」とされる死。同じ日、同じ地の二つの死が、「テロ死」「戦争死」に峻別されている。一方から他方へ攻撃による「テロ死」と、その逆方向による「戦争死」。それを分かつものは何か。

目次

はじめに

第1部 テロ死
理不尽な死への憤り 酒井啓子
「死体に涙する人間」でありたい 古川利明

第2部 戦争死
『テロ死/戦争死』によせて 湯川 武
「一人ひとりの生」の重さ 吉川勇一
悪に染まるコースから抜け出すために 板垣雄三 

上記内容は本書刊行時のものです。