版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
死ぬまで生きる日記 土門蘭(著) - 生きのびるブックス
.
詳細画像 0
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
八木     ト・日・他     書店
トランスビュー     書店(直)
直接取引:なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

死ぬまで生きる日記 (シヌマデイキルニッキ)

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ18mm
重さ 280g
264ページ
並製
価格 1,900円+税
ISBN
978-4-910790-09-1   COPY
ISBN 13
9784910790091   COPY
ISBN 10h
4-910790-09-8   COPY
ISBN 10
4910790098   COPY
出版者記号
910790   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2023年1月27日
最終更新日
2024年4月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

受賞情報

2023年「生きる本大賞」大賞受賞

書評掲載情報

2023-09-01 週刊金曜日  9/1号
評者: 高原到
2023-07-06 ダ・ヴィンチ  8月号
評者: 韓千帆(恵文社一乗寺店)
2023-07-01 信濃毎日新聞  
評者: 小佐野彈
2023-06-15 婦人公論  7月号
評者: 中江有里
2023-05-31 京都新聞  夕刊
評者: 著者インタビュー
2023-05-30 GQ Japan  
評者: 贄川雪
2023-05-20 西日本新聞    朝刊
評者: 城下康明(ひとやすみ書店)
MORE
LESS

重版情報

6刷 出来予定日: 2024-04-25
5刷 出来予定日: 2023-12-22
4刷 出来予定日: 2023-10-06
3刷 出来予定日: 2023-08-08
2刷 出来予定日: 2023-05-15
MORE
LESS

紹介

日常生活はほとんど支障なく送れる。「楽しい」や「嬉しい」、「おもしろい」といった感情もちゃんと味わえる。それなのに、ほぼ毎日「死にたい」と思うのはなぜだろう? カウンセラーや周囲との対話を通して、ままならない自己を掘り進めた約2年間の記録。

目次

はじめに
第1章 私は火星からやってきたスパイなのかもしれない
第2章 「『死にたい』と感じてもいいのだと、自分を許してあげてください」
第3章 「自分で自分の『お母さん』になれたらいいですね」
第4章 「肯定も否定もせずに、ただ感情に寄り添ってみてください」
第5章 「『解決しよう』と思わなければ、問題は問題ではなくなるんです」
第6章 「私はずっと、日本人になりたかったんです」
第7章 「『過去』は変えられなくても、捉え直すことはできます」
第8章 「あなたは、必死に生きようとしています」
第9章 地球以外の場所で、ひとりぼっちでものを書く人たち
第10章 居心地の良いように「火星」を作り替えていけばいい
第11章 「生きている限り、人と人は必ず何かしらの形で別れます」
第12章 「書いて、読むことで、私たちは何度でも出会えます」
最終章 「お守り」を感じながら生きていく
おわりに

版元から一言

大反響を呼んだWEB連載が書籍化! 生きづらさを抱えるすべての人におくるエッセイ。

「人は直線的ではなく、螺旋的に変化していくものです。ぐるぐると同じところを通っているようでも、少しだけ深度や高さが以前とは異なっている。だから、前とは全然変わってないなどと、落ち込むことはないんですよ」(本文より)

著者プロフィール

土門蘭  (ドモン ラン)  (

1985年広島県生まれ。小説・短歌などの文芸作品や、インタビュー記事の執筆を行う。著書に歌画集『100年後あなたもわたしもいない日に』(寺田マユミとの共著)、インタビュー集『経営者の孤独。』、小説『戦争と五人の女』、エッセイ『そもそも交換日記』(桜林直子との共著)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。