版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
生きることの意味を問う哲学 森岡正博(著/文) - 青土社
..
【利用不可】

生きることの意味を問う哲学 (イキルコトノイミヲトウテツガク) 森岡正博対談集 (モリオカマサヒロタイダンシュウ)

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:青土社
四六判
224ページ
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-7917-7541-5   COPY
ISBN 13
9784791775415   COPY
ISBN 10h
4-7917-7541-4   COPY
ISBN 10
4791775414   COPY
出版者記号
7917   COPY
Cコード
C0010  
0:一般 0:単行本 10:哲学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2023年2月14日
最終更新日
2024年6月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2023-06-04 産經新聞  朝刊
2023-05-20 毎日新聞  朝刊
評者: 伊藤亜紗(東京工業大学教授・美学)
MORE
LESS

紹介

「生まれてこないほうが良かった」と言われたとき、 あなたは何を語ることができるだろうか
反出生主義はほんとうに自殺を導かないのか? 加害者であることは引き受けられるのか? 日本語で哲学することは可能か? 対話によって開かれる哲学とはどういうものか?――戸谷洋志、小松原織香、山口尚、永井玲衣とともに、生きることの深淵を覗き込む。現代における重要テーマをめぐって重ねてきた言葉たちを結晶化した対談集。

上記内容は本書刊行時のものです。