版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
満天のゴール 藤岡 陽子(著/文) - 小学館
..
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

小学館PS 注文センター:
注文電話番号:
注文FAX番号:
受注センター:
注文電話番号:
なし
注文FAX番号:
なし
注文サイト:

満天のゴール (マンテンノゴール)

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:小学館
文庫判
352ページ
定価 740円+税
ISBN
978-4-09-407234-1   COPY
ISBN 13
9784094072341   COPY
ISBN 10h
4-09-407234-9   COPY
ISBN 10
4094072349   COPY
出版者記号
09   COPY
Cコード
C0193  
0:一般 1:文庫 93:日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2023年3月12日
書店発売日
登録日
2023年2月2日
最終更新日
2023年3月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2023-03-11 朝日新聞  朝刊
評者: 新井見枝香(書店員)
MORE
LESS

紹介

人の生と死に希望をもたらす感涙医療小説

奈緒(33歳)は、10歳になる涼介を連れて、二度と戻ることはないと思っていた故郷に逃げるように帰ってきた。長年連れ添ってきた夫の裏切りに遭い、行くあてもなく戻った故郷・京都の丹後地方は、過疎化が進みゴーストタウンとなっていた。
結婚式以来顔も見ていなかった父親耕平とは、母親を亡くして以来の確執があり、世話になる一方で素直になれない。そんな折、耕平が交通事故に遭い、地元の海生病院に入院。そこに勤務する医師・三上と出会う。また、偶然倒れていたところを助けることになった同じ集落の早川(72)という老婆とも知り合いとなる。
夫に棄てられワーキングマザーとなった奈緒は、昔免許をとったものの一度も就職したことのなかった看護師として海生病院で働き始め、三上の同僚となる。医療過疎地域で日々地域医療に奮闘する三上。なぜか彼には暗い孤独の影があった。
一方、同じ集落の隣人である早川は、人生をあきらめ、半ば死んだように生きていた。なんとか彼女を元気づけたい、と願う奈緒と涼介。その気持ちから、二人は早川の重大な秘密を知ることとなる。
隠されていた真相とは。そして、その結末は・・・・・・・。


【編集担当からのおすすめ情報】
「この本を読んで、死ぬのが怖くなくなったわ。ありがとう」
本が大好きだった私の母は、その言葉を遺し、数ヶ月後になくなりました。それは私にとってとても大切な思い出で、故にこの小説は私にとって、とても大切な作品です。これは私が体験した小さなエピソードですが、この作品が多くの人の心に響き「救われた」「死生観が変わった」など多くの熱くて深い反響をいただきました。そしてこの度、ドラマ化を機に待望の文庫化となりました。
著者の藤岡陽子さんは、長年看護師として働き、人の生と死を常に見つめ続けてきた方です。今回、この本の執筆にあたり、実際に京都の丹後地方で僻地医療に奮闘されている医師の方を取材し、物語に厚みとリアリティと熱が注入されました。今回の文庫化では、その医師の方と著者の特別対談が実現。僻地医療、在宅看取りなど、この小説世界が絵空事ではない、リアルな大切な問題だということに気づかせてくれます。
33歳、夫に棄てられ故郷に戻り、看護師として働き始める女性。その母親を一番近くで支える10歳の涼介。父親の入院をきっかけに出会った、孤独と寂しさを抱える35歳の医師。そして、人生をあきらめ、死を待っている72歳の女性。この4人が出会い、物語を動かしていきます。
誰もが心に傷を抱え、辛いことや悲しい思いを乗り越えて、生きていく。この物語は、それぞれの成長譚であると同時に、もっともっと根本的な、生きること、死にゆくことに思いを巡らせるきっかけを与えてくれます。人のすべて。人生のすべてを温かく、小さな小さな希望ととらえることができるようになる、そんな一冊です。

目次

目次

1│ 帰郷 6
2│ 不穏 34
3│ 暗転 53
4│ 覚悟 78
5│ 決意 109
6│ 後悔 139
7│ 葛藤 161
8│ 宿命 182
9│ 過去 205
10│ 告白 219
11│ 別離 237
12│ 傷跡 258
13│ 思慕 277
14│ 真情 307
15│ 永遠 320
16│ 星空 333
巻末特別対談
石野秀岳(医師)・藤岡陽子
「その人の生き様が死に様に反映される」 339

上記内容は本書刊行時のものです。