版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊

7月29日 版元ドットコム活用入門【営業編】開催のお知らせ

7月29日(月曜日)に「版元ドットコム活用入門【営業編】」を行います。

版元ドットコムの機能を使いながら、どう本を売っていこうかを中心に話を進めるもので
各会員社がその時々で抱えている課題によってその都度話す内容も変わります。
過去の開催時にはこの様なことを話してきました。

・書誌データの活用方法
・売上データの整理の仕方、見方、活用の仕方
・ファックスDM送信に関して
・試し読み機能の使い方
・その他、書店営業に際してのことなど

●日時
7月29日(月曜日)
14:00開始、16:00終了予定

●場所
オンラインのみ
 お申し込みいただいた方に、お申込み確認のお返事と一緒に会議URLをお知らせします。

●お申し込み
以下の専用フォームでお申込みをお願いします。
版元ドットコム活用入門【営業編】7月29日

openBDカンファレンス「openBDのこれまでとこれから」を開催します

openBDカンファレンス「openBDのこれまでとこれから」を開催します
https://openbd.jp/news/20240701.html

openBDは、版元ドットコム会員社と、書誌・書影の第三者への利用承諾をした出版社の、書誌・書影の利用自由な高速なAPIを配信する取組です。

・個人が、SNSやブログで本を紹介
・書店が、仕入れや、販売のために本を紹介
・図書館が、選書し、利用者に本を紹介
・メディアが、本を紹介
・企業が、書誌情報・書影を利用したあらたなサービスを開発
を促進します。
APIによって、オープンな本のデータが、本の世界をますます豊かにすると考えるからです。

openBDの取組は第二のフェーズをむかえました。
すでに、次のステップに向けて、版元ドットコムとカーリルは動き始めています。

2024年8月8日に、openBDの新しいバージョンについて考えるopenBDカンファレンス「openBDのこれまでとこれから」を開催することになりました。

参加申込していただくと前日にZoomの接続情報をご案内いたします。

開催日時:2024年8月8日(木)14時00分~15時00分
定員:300名

【プログラム】
14:00-14:20(20分)openBDのこれまでとこれから(版元ドットコム 沢辺均)
14:20-14:35(15分)openBDバージョン2に向けて(カーリル 吉本龍司)
14:35-15:00(25分)質疑応答・ディスカッション

参加申込と同時にご質問がある場合は、フォームの「openBDへの要望や質問」にご記入ください。
●申し込みフォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdd-xn43sSrH4GHgrca762jW9PMEjdYiLJ5zY3-3vSE_3N8HA/viewform
 フォームが開けない場合は info@openbd.jp までメールでお名前・所属をご連絡ください。

7月12日版元ドットコム活用入門【基本編】開催のお知らせ

以下の内容・日時で「版元ドットコム活用入門【基本編】」を行います。

版元ドットコムでどんなことが出来るのか
JPO出版情報登録センターなど外部とのデータ連携はどうなっているのか
その他管理画面で使える便利な機能等、版元ドットコム活用の基本についての説明会です。

【基本編】は以下のような方々にむきます。
入会されて日の浅い会員社は、ご都合が合えばぜひご参加下さい。
版元ドットコムの担当者が交代して使い方が分からなくなった、というご連絡もよくいただきます。この機会にぜひ再確認してください。
入会検討中の方でもご参加いただけます。お知り合いなどにお知らせ下さい。

※こちらの活用入門の方は原則として版元ドットコムの基本的な説明を丁寧に行うことが主旨ですが、追加のご質問についても適宜お答えします。

オンライン開催で実施します。

●日時
7月12日(金曜日)
15時00分開始、17時00分終了予定

●場所
・オンライン
(お申し込みいただいた方に、お申込み確認のお返事と一緒にURLをお知らせします。)

●お申込み
以下の専用フォームでお申し込みください。
➡️ 版元ドットコム活用入門【基本編】7月12日

読書バリアフリーに関する出版5団体共同声明

版元ドットコムは、
読書バリアフリーを推進するという、出版5団体共同声明参加しました。
www.jbpa.or.jp/pdf/documents/dokubari20240627.pdf
https://www.jbpa.or.jp/

これは、4月にだされた、日本文藝家協会、日本推理作家協会、日本ペンクラブの文芸三団体による「読書バリアフリーに関する三団体共同声明」
https://www.bungeika.or.jp/pdf/20240409.pdf
に対する出版社団体の「返答」にです。

現在の出版物の読書バリアフリーの取り組みポイントは二つです。
・電子書籍をリフローの形式で、一般向けに制作して販売する
 機械式音声読み上げに対応できるようにすることで読書バリアフリーに取組む
https://tameshiyo.me/ABSCVOL02?page=7

・専門の読上げソフトで読ませるため・点字で読ませる、
 ためのテキストデータを直接対応する
https://tameshiyo.me/ABSCVOL01?page=5

会員のみなさんの本も、ぜひこうした読書バリアフリーへの対応を
前向きに検討ください。

日本出版インフラセンター(JPO)に設置された
アクセシブルブックサポートセンター(ABSC)には、
https://absc.jp/
版元ドットコムから沢辺が参加しています。

■以下声明文――――――――――

読書バリアフリーに関する出版5団体共同声明
本年4月9日に、日本文藝家協会、日本推理作家協会、日本ペンクラブの三団体により、読書バリアフリー環境の整備推進に協力を惜しまないとの共同声明が出されました。
われわれ出版者は、著作者の方々のこのような真摯な願いを深く受け止めています。
一人でも多くの読者に本を届けたいという思いは、あらゆる分野の出版者の活動の根本にあります。
『読書すること』に何らかの困難をお持ちの方にとっても、読書があたりまえのものとして、人生とともにあってほしいと思います。読書バリアフリーを実現するための環境づくりや技術の進歩は、出版に携わるすべての関係者の理解と協力の上に進められるものであると考えています。
われわれは、著作者の方々のお考えに寄り添い、その権利が損なわれないように十分に配慮しつつ、あらゆる読者の利便性を高め、長く未来に向けてバリアフリーな環境のもと出版文化をさらに発展させていくための努力を続けてまいります。

2024年6月27日
一般社団法人 日本書籍出版協会 理事長 小野寺 優
一般社団法人 日本雑誌協会 理事長  宮原 博昭
一般社団法人 デジタル出版者連盟 代表理事 野間 省伸
一般社団法人 日本出版者協議会 会 長 水野 久
一般社団法人 版元ドットコム 代表理事 沢辺 均

6月28日 版元ドットコム活用入門【営業編】開催のお知らせ

6月28日(金曜日)に「版元ドットコム活用入門【営業編】」を行います。

版元ドットコムの機能を使いながら、どう本を売っていこうかを中心に話を進めるもので
各会員社がその時々で抱えている課題によってその都度話す内容も変わります。
過去の開催時にはこの様なことを話してきました。

・書誌データの活用方法
・売上データの整理の仕方、見方、活用の仕方
・ファックスDM送信に関して
・試し読み機能の使い方
・その他、書店営業に際してのことなど

●日時
6月28日(金曜日)
14:00開始、16:00終了予定

●場所
オンラインのみ
 お申し込みいただいた方に、お申込み確認のお返事と一緒に会議URLをお知らせします。

●お申し込み
以下の専用フォームでお申込みをお願いします。
版元ドットコム活用入門【営業編】6月28日

6月14日版元ドットコム活用入門【基本編】開催のお知らせ

以下の内容・日時で「版元ドットコム活用入門【基本編】」を行います。

版元ドットコムでどんなことが出来るのか
JPO出版情報登録センターなど外部とのデータ連携はどうなっているのか
その他管理画面で使える便利な機能等、版元ドットコム活用の基本についての説明会です。

【基本編】は以下のような方々にむきます。
入会されて日の浅い会員社は、ご都合が合えばぜひご参加下さい。
版元ドットコムの担当者が交代して使い方が分からなくなった、というご連絡もよくいただきます。この機会にぜひ再確認してください。
入会検討中の方でもご参加いただけます。お知り合いなどにお知らせ下さい。

※こちらの活用入門の方は原則として版元ドットコムの基本的な説明を丁寧に行うことが主旨ですが、追加のご質問についても適宜お答えします。

オンライン開催で実施します。

●日時
6月14日(金曜日)
15時00分開始、17時00分終了予定

●場所
・オンライン
(お申し込みいただいた方に、お申込み確認のお返事と一緒にURLをお知らせします。)

●お申込み
以下の専用フォームでお申し込みください。
➡️ 版元ドットコム活用入門【基本編】6月14日

6月11日「2024年版元ドットコム会員集会」のお知らせ

下記の通り、本年の会員集会を行います。
一般社団法人となってから初めての会員集会となります。

会員集会は版元ドットコムの年度の会計報告を機会に、会員・会友のみなさんにお集まりいただきひろく交流したく行われるものです。最近入会された方々には、多くの他の会員出版社との交流の場にもなるかと思いますので、ぜひご参加ください。

会員・会友外のどなたでもご参加いただけますので、どうぞお知り合いをお誘いください。

◎日時 2024年6月11日(火曜日)16:00 – 20:00(途中入場・途中退室可)
 15:30 受付開始
 16:00 代表理事挨拶、会計報告
 16:15 講演 講師 和氣正幸氏
(懇親会会場へ移動)
 18:00 懇親会

◎第一部 講演会会場 文化産業信用組合 会議室(東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル3階)
 https://www.bunka-shinyo.co.jp/about.html#about8

◎第二部 懇親会会場 泰南飯店 神保町店(日本教育会館2階)
 https://r.gnavi.co.jp/p979300/

◎懇親会参加費 一人5000円(イベント・コミュニティサービスのPeatixの仕組みを利用してお支払いいただきます)

◎講演概要
本を売りたいお店と出版社をつなぐオンライン受発注システム「BookCellar」の公式noteアカウントで連載されている
本屋発注百景での取材から見えてきたものや、
日々調査を行っている独立書店開業リストから見える現在の書店状況を語ってもらいます。
◎講師プロフィール
 和氣正幸氏(本屋ライター)
1985年生まれ。
本屋のアンテナショップBOOKSHOP TRAVELLER(祖師ヶ谷大蔵)の店主でもある。
2010年よりサラリーマンを続ける傍らインデペンデントな本屋をレポートするブログ「本と私の世界」(現「BOOKSHOP LOVER」)を開設し活動を開始、2015年に独立。本の雑誌にて「本屋の旅人」を連載。
著書に『東京 わざわざ行きたい街の本屋さん』(G.B.)、『日本の小さな本屋さん』(エクスナレッジ)、『続 日本の小さな本屋さん』(エクスナレッジ)ほか寄稿媒体多数。
https://bookshop-lover.com/

●お申込みは以下のフォームから(6月10日正午まで)
版元ドットコム会員集会2024(6月11日)

リンク先の「チケットを申し込む」を選択
→ チケットの枚数を選択してログイン画面に進む
→ ログイン、または新規登録をして申し込みを進めてください

5月28日 版元ドットコム活用入門【営業編】開催のお知らせ

5月28日(火曜日)に「版元ドットコム活用入門【営業編】」を行います。

版元ドットコムの機能を使いながら、どう本を売っていこうかを中心に話を進めるもので
各会員社がその時々で抱えている課題によってその都度話す内容も変わります。
過去の開催時にはこの様なことを話してきました。

・書誌データの活用方法
・売上データの整理の仕方、見方、活用の仕方
・ファックスDM送信に関して
・試し読み機能の使い方
・その他、書店営業に際してのことなど

●日時
5月28日(火曜日)
14:00開始、16:00終了予定

●場所
オンラインのみ
 お申し込みいただいた方に、お申込み確認のお返事と一緒に会議URLをお知らせします。

●お申し込み
以下の専用フォームでお申込みをお願いします。
版元ドットコム活用入門【営業編】5月28日

5月13日版元ドットコム活用入門【基本編】開催のお知らせ

以下の内容・日時で「版元ドットコム活用入門【基本編】」を行います。

版元ドットコムでどんなことが出来るのか
JPO出版情報登録センターなど外部とのデータ連携はどうなっているのか
その他管理画面で使える便利な機能等、版元ドットコム活用の基本についての説明会です。

【基本編】は以下のような方々にむきます。
入会されて日の浅い会員社は、ご都合が合えばぜひご参加下さい。
版元ドットコムの担当者が交代して使い方が分からなくなった、というご連絡もよくいただきます。この機会にぜひ再確認してください。
入会検討中の方でもご参加いただけます。お知り合いなどにお知らせ下さい。

※こちらの活用入門の方は原則として版元ドットコムの基本的な説明を丁寧に行うことが主旨ですが、追加のご質問についても適宜お答えします。

オンライン開催で実施します。

●日時
5月13日(月曜日)
15時00分開始、17時00分終了予定

●場所
・オンライン
(お申し込みいただいた方に、お申込み確認のお返事と一緒にURLをお知らせします。)

●お申込み
以下の専用フォームでお申し込みください。
➡️ 版元ドットコム活用入門【基本編】5月13日

書誌・書影の第三者利用承諾の取り組みについてご紹介いただきました

  • 版元ドットコム、書誌・書影の第三者利用承諾を出版社にお願い – 新文化オンライン
    https://www.shinbunka.co.jp/archives/7441
  •  

  • 版元ドットコムとopenBDプロジェクトは“だれもが自由に使える書誌・書影”を再び提供するためホワイトリスト作成という正攻法に出た | HON.jp News Blog
    https://hon.jp/news/1.0/0/47164