版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ

2020/07/20〜2020/08/23

“医療のコミュニケーションの問題”に特化したあたらしいイベント  医書ビブリオバトル on POP 『やさしい医療の世界』連携フェア in 大垣書店

医書ビブリオバトル

医学出版社24社が選んだ、自社おすすめ書籍(医学書)1点と他社のおすすめ書籍1点をPOP付きで一挙に紹介!

◆開催期間:7月20日~8月23日
◆参加予定企業数:医書出版社・医学系ウェブ企業 総勢24社
◆フェア内容:
日頃は医学書コーナーでシノギを削るライバル同士が、一同に介して大バトル!
各社選りすぐりの「本好き担当」たちが、
 ・自社のおすすめ医書 1冊
 ・他社から出てる、愛する本(ジャンル不問)1冊
の2冊を持ち寄って推し合戦を行います。

期間中、大垣書店の店頭+ウェブサイト上で、「推し本」への思いがあふれる自作POPを展開!

https://sns-medical-expo.com/news/174

会場大垣書店京都本店 https://www.books-ogaki.co.jp/stores/kyoto-honten/
料金無料
出演者コーディネート:病理医ヤンデル
市原 真 1978年生まれ。札幌厚生病院病理診断科医長。医学博士。病理専門医・研修医指導医、臨床検査管理医、細胞診専門医。著書多数。
お問い合わせ大垣書店京都本店
https://www.books-ogaki.co.jp/stores/kyoto-honten/
その他情報『ナラティブ・メディスンの原理と実践』(北大路書房)
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784762830709

2020/08/17

なぜ二人は書店員になったのか。これから何をしようとしているのか。

元サッカー少年書店員の愉楽と憂鬱

①会場参加プラン3000円申込URL▼
https://yorunoyohaku.com/items/5efd5d114adba041275eba64
②ウェビナー参加プラン1500円申込URL▼
https://yorunoyohaku.com/items/5efd5e5fec8fd302ebd3a99e

本好きが本屋さんに勤めて……ではなく。
元サッカー少年、読書はそんなにしてこなかったけれど、なぜか書店員となり、本もつくる。
というのが一人の話ではなく、青山ブックセンター店長の山下優さん、本屋lighthouse店主の関口竜平さんお二人に共通するプロフィール。
なぜ二人は書店員になったのか。これから何をしようとしているのか。
熱意ある二人に書店や本(それとサッカー)について、お話をお伺いします。

会場ウェブ上 or 千代田区九段南2-2-8松岡九段ビル201 GOTTA九段下
開場/開演開場/開演 18:30/19:00
料金会場参加 3000円、 ウェビナー参加 1500円
出演者プロフィール(50音順)
関口竜平(せきぐち・りょうへい)
1993年生まれ。千葉市幕張の本屋lighthouse(ライトハウス)の店主。ZINE『寝ないと病気になる』や『灯台より』を制作するなど、情報発信も熱心に行う。最近のオススメ本はクロマツテツロウ『ドラフトキング』(集英社)、森野萌『花野井くんと恋の病』(講談社)。
山下優(やました・ゆう)
1986年東京生まれ横浜育ち。青山ブックセンター本店店長。2010年入社。青山ブックセンター本店にて、アルバイトを経て2018年11月に社員になると同時に店長に。最近のオススメ本は小倉ヒラク『発酵する日本』(青山ブックセンター)、渡邉康太郎『コンテクストデザイン』(Takram)。
お問い合わせyorunoyohaku@gmail.com

1234
567891011
12131415161718
「井田真木子とフェミニズム」トーク:北原みのり
1920
医書ビブリオバトル
2122232425
262728
絵本やさいだいすきだワニ発刊イベント
293031