版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
つくづく別冊① 特集=友だちと互助会  - Tidler
.

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

不明

取引情報

直接取引: あり

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784991202704

つくづく別冊① 特集=友だちと互助会

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:Tidler
B6変型判
144ページ
並製
価格 1,200円+税
ISBN
978-4-9912027-0-4   COPY
ISBN 13
9784991202704   COPY
ISBN 10h
4-9912027-0-1   COPY
ISBN 10
4991202701   COPY
出版者記号
9912027   COPY
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年4月1日
書店発売日
登録日
2021年4月6日
最終更新日
2021年4月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

自由研究を発表するためのインディーズ雑誌『つくづく』。

今回は「友だちと互助会」をテーマに、写真家・南阿沙美さんが撮影したアーティスト集団・Chim↑Pomエリイさんと友だちが新宿を彷徨うカラーページ、12組の対談、2本のエッセイを掲載!

あなたがほしかったのは友だち? それとも互助会?

目次

特集=友だちと互助会

巻頭グラビア:
「東京・新宿〝夜の街〟」エリイ(Chim↑Pom)&ザ べストフレンズ

トークショウ
「読者との関わりを、あらためてね」青野利光×植田浩平
「大人の「保健室」がほしかった」戸田真琴×飯田エリカ
「『結婚』の奴から3年が経って」能町みね子×サムソン高橋
「LINEグループやりたくて演劇やってんの?」岩井秀人×池田亮×田中祐希
「アフタートークのアフタートーク」神谷圭介×大谷皿屋敷
「まわりに興味を持たれなさい」喰始×コラアゲンはいごうまん
「貧乏を明るく、笑い話にできる間柄を」荻原魚雷×金井タオル×木原基行
「TVODって誰だ?」コメカ×パンス
「わたしとあなたの間には、どんなテーブルがあるんだろう」若林恵×宮田文久
「エスペラントの友だち」エスペランティストの皆さん
「仕事を辞めたら、友だちになれるかも」爪切男×高石智一
「俺がわからない俺について、誰か話してくれないか」プロボケ

エッセイ
「川勝正幸さんのこと」下井草秀
「友だちの余白に――大学と互助会」植田将暉

無限階段#1
竹内厚

前書きなど

「......(編集ユニットの)プロボケみたいのをやりたいと思ったのも、みんなで同じ仕事はしなくていいんだけど、『いまこういう仕事してるんだけど、どうしたらいいかな』って気軽に相談できる互助会がほしいなって」
(『つくづく』vol.1「幻の編集ユニット・プロボケの左右雑談」p128より抜粋)

ここ数年「友だちと互助会」について考え続けてきた。

そもそも、友だちってなんだろう。
互助会だって、よくわからない。

たとえば、友だちが集って旗揚げした劇団の関係性は
どこかで「友だちの集い」から「互助会」に
シフトしているんじゃないか。

「友だち家族」とか「友だち親子」という呼び方もあるけど
仲のよさを表す言葉は友だちが最適解なのか。

ユニット、写真家とモデル、作家と編集者、師匠と弟子、
世にある近しい間柄は、互助会なのかもしれない。

「友だちってなんですか?」
「みなさんの関係性は互助会ですか?」

曖昧な問いかけを起点にして、
様々な方に話を聞いてまわり、文章を寄せていただいた。

ほしかったのは友だち? それとも互助会?

上記内容は本書刊行時のものです。