版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
気功革命 秘伝奥義 集大成 盛 鶴延(著/文) - KuLaScip
.
詳細画像 0

気功革命 秘伝奥義 集大成

発行:KuLaScip
四六判
304ページ
価格 14,000円+税
ISBN
978-4-9910148-0-2
Cコード
C0011
一般 単行本 心理(学)
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2018年10月4日
最終更新日
2018年10月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介


「気功革命」シリーズ待望の最新刊。
中国伝統気功第一人者、盛鶴延老師
自身の集大成として、全ての秘伝奥義を、この一冊に惜しみなく明かす。
*盛鶴延老師自ら出演・解説した秘伝奥義DVD2枚組付。

目次

はじめに
第1章 気功について
第2章 気功の五つの入り口
    1つ目の入り口 甩手(サイシュ)
    2つ目の入り口 動功(ドウコウ)
    3つ目の入り口 站桩功(タントウコウ)
    4つ目の入り口 自発動功(ジハツドウコウ)
    5つ目の入り口 静功(瞑想法)
第3章 神筆功
第4章 樹林気功
第5章 房中術
第6章 特別な気功の技術について《気功師を目指す方々に》
第7章 気功に関する質疑応答

前書きなど

はじめに

 古代中国に〝假傳萬言書、眞傳一張紙〟という言葉があります。

 もし気功というものを表面的な知識で書くのであれば、何万ページにもわたる本が書けます。
 でも本当に大切な部分、真髄を書こうと思ったら、それほど厚い本にはなりません。
 つまり、簡潔に書かれているということは、それだけ大切なことを書いているということです。
 気功を学びにくる生徒の方々の中には、気功を神秘的なものと考えている方もいます。
 また、気功を学ぶと身体が軽くなった、風邪をひかなくなった、という方もいます。
 でも気功の世界はそれだけの世界ではありません。
 気功はその真髄を理解しないと、どんなに長い時間練習をしても、どういうものかを理解することができません。 実際そういう方が多いのです。

 私は日本に来て三十年になります。
 この間、本当に多くの日本の方々にお世話になりました。
 そのお世話になった多くの方々に感謝の気持ちを込めて、そして今後気功文化を引き継いでいく方々に、私自身の集大成として、中国五千年の歴史からなる気功文化の真髄、奥義をお伝えしたいと思っています。それがこの本を執筆する目的です。

 しかしいくら本で学んでも、自分で練習しなければ、本当の気功の世界はわからないでしょう。
 それはただ頭で理解しただけ、知識だけの世界だからです。
 私はそれをあまり良いとは思っていません。
 私は少しずつでも、皆さんと一緒に修行していくという道が好きですね。
 気功は毎日続けることが重要です。気功は目的ではなく手段です。
 最終目的は自分でその効果を実感することです。そして人生を健康で幸福に生きることです。
 ぜひしっかり練習して、ご自身のものとしてください。
 もしご自身のものとすることができれば、それは皆さんにとって一生の宝となるでしょう。

 気功を通じ、皆さんの人生が豊かになることを祈っています。

著者プロフィール

盛 鶴延  (セイ カクエン)  (著/文

1945年、中国・上海生まれ。
5歳の頃より少林カンフーを行っていた祖父の影響で気功に親しみ、12歳の頃より本格的に気功を学び始める。
上海市衛生学校医士班卒業後、上海市精神衛生センターで精神科医(西洋医学)として16年間勤務する。医師在職中に、上海第一医学院華山医院脳内科と上海市華東師範大学心理系にて研修する。
1980年よりWHO衛生教育医学新聞社にて『上海大衆衛生報』の編集委員・記者として7年間勤務。その時、中国各地の気功名人を取材、流派を超越した気功を学ぶ。1983年に上海市気功科学研究会に入会。
気功師として注目を浴びるようになったのは1984年、上海市体育館に3000人を集めて行った書道気功「神筆功」の実演以来。その時の模様は上海市テレビ局と上海市気功科学研究会の連合で生放送され、以後何度も中国全土で再放送される。1985年には公式行事、日中青年聯歓会で書道気功の実演をたびたび行う。
1987年8月、日本の医療関係者の招きで、書道気功実演のため来日。秘伝気功を教える。1989年10月、日本人女性と結婚。1997年、日本に帰化。
2001年から7年間、福建医科大学日本校気功専科、財団法人スポーツ会館気功教師。
2006年、戸板女子短期大学でオープン講座を持つ。
1991年から2013年まで有限会社ヒューマン・ギルドで気功講座を持つ。
現在、秘伝気功師養成講座、自由が丘教室ほか、講演活動を通して秘伝気功の普及に尽力する。
スポーツ界、芸能界にもファンは多い。
上海市気功科学研究会会員、上海市心理学会会員・主管医師。
著書に「気功革命」シリーズがある。

上記内容は本書刊行時のものです。