版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
水辺の人 松原 時夫(著) - 道音舎
.
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

直接取引: あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784990935436

水辺の人

芸術
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:道音舎
A4変型判
縦276mm 横217mm 厚さ160mm
116ページ
上製
価格 10,000円+税
ISBN
978-4-9909354-3-6   COPY
ISBN 13
9784990935436   COPY
ISBN 10h
4-9909354-3-8   COPY
ISBN 10
4990935438   COPY
出版者記号
9909354   COPY
Cコード
C0072
一般 単行本 写真・工芸
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年2月3日
書店発売日
登録日
2021年2月25日
最終更新日
2021年2月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

松原時夫は1940年、和歌山県北部の和歌浦で生まれた。そこは万葉集に詠まれた和歌の聖地で、古代人の美意識が残り香のように漂う町だ。その心性に共鳴するような彼の写真作品は、独自の芸術性を拡張しながら現在も多様な展開を続けている。『水辺の人』は和歌浦、田ノ浦、雑賀崎の人物(1955~1969年)を捉えた作品で構成したもので、写真家・松原時夫の原点というべき写真集である。

版元から一言

2021年2月、写真集『水辺の人』が完成しました。著者は和歌山県北部の海沿いの町に暮らす写真家・松原時夫。今年81歳の著者が70年近く撮り続けてきた写真作品は膨大で、現在も多様に展開しながら進化を続けています。松原時夫写真集はテーマ別に全3部作として刊行予定で、本書はその核となる第一作目。1955~69年の和歌浦や田ノ浦、雑賀崎に暮らす海の民の姿を捉えた作品で構成し、三部作の中では唯一、人物をテーマにしたものです。無限の広がりを見せる松原時夫の表現世界が、ここから始まります。

著者プロフィール

松原 時夫  (マツバラ トキオ)  (

1940年和歌山県和歌山市和歌浦生まれ。11歳でカメラを手にして以来、生まれ育った海沿いの町を撮り続ける。日本写真専門学校(現・日本写真映像専門学校)卒。卒業後は同校の教師として勤務した後、27歳から和歌浦の生家で写真店を営む。

上記内容は本書刊行時のものです。