版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
津軽再考 柴田 祥(著) - 道音舎
.
詳細画像 0 詳細画像 1

津軽再考

発行:道音舎
A4変型判
縦224mm 横282mm 厚さ14mm
重さ 750g
112ページ
ドイツ装
価格 6,800円+税
ISBN
978-4-9909354-1-2
Cコード
C0072
一般 単行本 写真・工芸
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年5月1日
書店発売日
登録日
2019年5月17日
最終更新日
2019年5月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

青森県の津軽地方は一年の大半が雪に覆われる本州最北端の地。柴田祥は津軽に生まれ、そこに暮らし続けている写真家だ。彼が撮影しているのは表層的な美を拒絶した先にある津軽。変貌していく故郷の風景と風土を記録した作品群が、写真家・柴田祥の存在を証明している。

著者プロフィール

柴田 祥  (シバタ ショウ)  (

1982年、青森県旧南津軽郡碇ヶ関村に生まれる。弘前市在住。写真家。2015年、東京京橋ISLAND GALLERYにて初の個展「背景 死にゆく季節」を開催。その後、同ギャラリーにて個展「津軽再考」(2016年)、「視界不良」(2017年)を続けて開催している。2019年、道音舎より初の写真集となる『津軽再考』を刊行。

上記内容は本書刊行時のものです。