版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
白い夢 山田勇男(著/文) - 虹霓社
.
詳細画像 0 詳細画像 1

書店員向け情報

在庫ステータス

在庫あり

取次情報

取次: ツバメ出版流通
直接取引: なし

白い夢

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:虹霓社
A4判
20ページ
中綴じ(糸綴じ)
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-9909252-2-2   COPY
ISBN 13
9784990925222   COPY
ISBN 10h
4-9909252-2-X   COPY
ISBN 10
499092522X   COPY
出版者記号
9909252   COPY
 
Cコード
C0071
一般 単行本 絵画・彫刻
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2020年7月14日
最終更新日
2020年7月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ヤマヴィカ世界の新たなる地平、再始動。
ヨーロッパを拠点に、8ミリフィルムにこだわり続ける稀有な映像作家・山田勇男氏の新たな幻想譚『白い夢』が、ドイツより到着しました。挿絵、書き文字(ヤマヴィカフォント)、映像と既存の枠に収まりきらない多彩な活動を続ける山田勇男氏の新作は漫画。漫画としては、2013年に発表された「午前三時に蝋燭の火が蒼ざめる」以来、6年ぶりの新作となります。
【寺村摩耶子エッセイ特製カード付き!】


ひさしぶりに本物の闇に出会ったような気がした。
遠い昔に失われてしまった闇の世界が
白い夢に照らしだされて光りだす。
私は骸骨の美女に恋をした。
・・・・・寺村摩耶子(エッセイスト、絵本研究者)

かつての“瑠璃シリーズ”とは、幾らか位相の違うイメージを喚起してくれたからだ。賢治的宇宙、足穂的宇宙から超え出て、埴谷的世界、そしてつげ義春的世界へと、山田勇男の視線が凝集していったからだといいたい気がする
・・・・・久保隆(評論家)
http://kubo1123.cocolog-nifty.com/blog/2019/08/post-d38b88.html

前書きなど

きっかけは、つげ義春さんとご一緒したある席でのこと。
「社会人の仲間入りをした二十歳を過ぎたあたりに、此の世に生きていくのがつらく、函館にあるトラピスト男子修道院に入って、俗世間を離れ、沈黙と祈りの生活に憧れた話しをさせてもらったところ、つげさんも中学生の頃、家に居るのがつらく、いつも通る高い塀のその向うに修道院があり、そこで暮していたかった話をしてくれた」
「その時の話のくだりで突然私は、修道院をモチーフに漫画を描きます、と、つげさんの前で勝手に宣言してしまった」

*本書あとがき「生活に夢を持たない人が童話を書けるとタルホが言った。」より

版元から一言

「漫画」と記載しているものの、しっかりした厚紙の表紙と画用紙のような本文から来る印象は「漫画」というよりもまるで「画集」のような仕上がりに。
虹霓社では、今後も「ヤマヴィカ漫画」を刊行していきます。

★商品概要★
サイズ:A4(本文20P)
仕様:糸ミシン中綴じ(色:シルバー)
用紙:表紙=コットン ミッドナイトブルー291g、本文=コットン スノーホワイト 116.3g

著者プロフィール

山田勇男  (ヤマダイサオ)  (著/文

 1952年、北海道生まれ。 74年、寺山修司主宰の演劇実験室天井棧敷に入団。寺山監督作品映画の美術・衣装デザ インを担当。77年、札幌にて漫画家・故湊谷夢吉らと銀河画報社映画倶楽部を結成。 稲垣足穂の『一千一秒物語』をモチーフに製作した処女作『スバルの夜』以来、現在まで8mmフィルムを中心に100本を超える作品を制作。国内外で特集上映が組まれ、作品は美術館や大学に収蔵されている。
 劇場映画の監督作品は、『アンモナイトのささやきを聞いた』(1992、カンヌ国際映画祭招待)、つげ義春原作『蒸発旅日記』(2003)、『シュトルム・ウント・ドランクッ』(2014)。 書籍は『夢のフィールド』(1992/イメージ・ガレリオ)、『星のフラグメント』(2003/ワイズ出版)、『戯れ』(2008/北冬書房)、『人魚』(2013/同前)、『ヤマヴィカ宇宙學』(2014/虹霓社)、『ヤマヴィカ宇宙學 II』(2015/同前) 、最近のDVDに『山田勇男・湊谷夢吉共同演出 銀河画報社映画倶楽部全作品集』(2018/虹霓社)、三部作 『影の輪郭』『夢の遠足』『光の韻律』(2018/October Light)がある。
公式サイトwww.yamavicascope.com

上記内容は本書刊行時のものです。