版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
それは本当に”依存症”なのか?: 治療法や回復法から考える「アディクション(嗜癖)」×「ナラティブ(物語と語り)」 西田 恭介(著/文) - 秀麗出版
..

それは本当に”依存症”なのか?: 治療法や回復法から考える「アディクション(嗜癖)」×「ナラティブ(物語と語り)」 治療法や回復法から考える「アディクション(嗜癖)」×「ナラティブ(物語と語り)」

医学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:秀麗出版
A5判
196ページ
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-9908019-2-2   COPY
ISBN 13
9784990801922   COPY
ISBN 10h
4-9908019-2-X   COPY
ISBN 10
499080192X   COPY
出版者記号
9908019   COPY
 
Cコード
C3047
専門 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2015年8月13日
最終更新日
2015年8月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

薬物依存、摂食障害、ギャンブル依存、窃盗癖、恋愛中毒、共依存...。社会学の立場から病的な依存「アディクション」を研究している著者が、その定義や概念、依存者自身が自分を語る回復法「ナラティブ・セラピー」などを説く。

目次

第 一 章 アディクション×著者×ナラティブ
・アディクションとは?
・「よい依存」と「悪い依存」
・ナラティブとは?

第 二 章 アディクション×定義
・アディクションの対象となる〝モノ〞
・著者がまとめたアディクション
・それらはアディクションでは無い
・・其の一 三つのうち、「強迫性」のみ無かった場合
・・其の二 三つのうち、「反省無き反復」のみ無かった場合
・・其の三 三つのうち、「〝悪い〞という認識」のみ無かった場合

第 三 章 アディクション×当事者たち×ナラティブ
・依存者のナラティブのために
・〝現場〞でのナラティブ
・アディクションに関するそれぞれのアプローチ

第 四 章 ナラティブ×病い
・ナラティブ・セラピー
・フランクの〈身体〉
・施設の人たちの〈身体〉は?

第 五 章 ナラティブ×社会学
・ナラティブが作り直す「ハビトゥス」
・近づくための「テーマ」

第 六 章 アディクション×社会学
・ラべリング理論
・アディクションを生む社会規範

第 七 章 アディクション×行動科学
・アディクションに帯びる客観性
・〝報酬〞を求めて
・アディクションの〝報酬〞
・アディクションの〝欲求〞

第 八 章 アディクション×条件反射×ナラティブ
・条件反射制御法(CRCT)
・「語り」という「消去」

第 九 章 アディクションの身体×社会のナラティブ

第 十 章 アディクション×治療法×ナラティブ
・認知行動療法
・内観法

第十一章 アディクション×ナラティブ
・〝ブロード・ナラティブから新しい〈自分〉へ
・著者からの提言

著者プロフィール

西田 恭介  (ニシダ キョウスケ)  (著/文

西田 恭介(にしだ きょうすけ)
千葉大学人文社会科学研究科博士前期課程修了(2013年 3 月)
千葉大学人文社会科学研究科博士後期課程在籍(2014年11月現在)

~主な論文~
2013年 1 月「“依存”と呼ばれるものに関わる者たちのモノグラフ」
千葉大学人文社会科学研究科総合文化研究室・千葉大学人文社会科学研究科平成24年度修士論文(未公刊)・千葉大学
2013年 3 月「社会復帰施設におけるケア」
尾形隆彰編、千葉大学人文社会科学研究プロジェクト報告書『安全と新しい働き方』・第206集
2014年 2 月「依存しない価値」
尾形隆彰編、千葉大学人文社会科学研究プロジェクト報告書『新しい働きケーション』・第280集
2015年 2 月「事実的な要素にみる現実の再構成」
尾形隆彰編、千葉大学人文社会科学研究プロジェクト報告書『新しい働きケーション』・第291集

~主著~
『“依存症” の克服にために誰もが出来ること』秀麗出版、2014年

上記内容は本書刊行時のものです。