版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
震災から語る 東 浩紀(編) - コンテクチュアズ
.

震災から語る 別冊思想地図β ニコ生対談本シリーズ #1

縦189mm 横116mm 厚さ14mm
重さ 199g
200ページ
並製
価格 1,000円+税
ISBN
978-4-9905243-2-6
Cコード
C0010
一般 単行本 哲学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年1月
書店発売日
登録日
2016年10月19日
最終更新日
2016年10月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

震災とその後

震災が人々をばらばらにしたあと、日本にはなにが残ったか。
多くの国民を捕らえた失語状態。マスコミが公共の言葉をもたないいま、わたしたちはどこでなにを語るべきか。
ネット中継で新しい言論の場を創造する試み、『ニコ生思想地図』。その現場で『思想地図β』vol.2の寄稿者が語った未来とは――。
『別冊思想地図β』シリーズ、ここに創刊!

目次

第一章 福島から考える言葉の力 和合亮一×東浩紀
第二章 震災・原発・インターネット 津田大介×東浩紀
第三章 「終わりなき日常」のあとの日常 竹熊健太郎×東浩紀
あとがきにかえて 東浩紀
索引
筆者略歴

上記内容は本書刊行時のものです。