版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
前期旧石器問題とその背景 段木 一行(監) - アム・プロモーション
.

前期旧石器問題とその背景

A5判
220ページ
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-944163-24-3
Cコード
C1021
教養 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2002年3月
書店発売日
登録日
2015年8月22日
最終更新日
2015年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

2001年7月に行われた、法政大学文学部博物館学講座シンポジウム「前期旧石器問題とその背景を考える」の基調報告、全体討論を収録。更に、各界の識者によるコラムや問題発生までの過程、英文論考、その後の進展を追う資料も充実させた。「捏造問題」を考古学をはじめさまざまな観点から検証し、社会における今日的な問題としてとらえ直す。

著者プロフィール

段木 一行  (ダンギ カズユキ)  (

法政大学文学部教授。1931年生まれ。國學院大学文学部卒業。法政大学大学院修士課程修了。東京都教育庁学芸研究職を経て現職。専門は博物館学・日本中世史研究。各地の文化財保護委員や博物館協議会委員を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

上記内容は本書刊行時のものです。