版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
紫禁城の月 大清相国 清の宰相 陳廷敬 王 躍文(著) - メディア総合研究所
.
詳細画像 0

紫禁城の月 大清相国 清の宰相 陳廷敬 下巻
原書: 大清相国

四六判
縦188mm 横128mm 厚さ19mm
重さ 324g
416ページ
並製
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-944124-75-6
Cコード
C0097
一般 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2016年9月
書店発売日
登録日
2016年7月29日
最終更新日
2016年9月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2016-11-27 日本経済新聞  朝刊

紹介

権威主義、責任回避、形式主義。実社会の闇夜を照らし、トップを支える男の美学。現代社会のサラリーマン必読の書。地位に固執するものは往々にして身を誤る。権力闘争や腐敗に屈することなく、欲望渦巻く官界という伏魔殿を生き抜いた智力の男が下す最後の決断とは?
中国共産党中央規律検査委員会書記を2012年から務める「王岐山(おうきざん)」が薦める書籍として、雑誌等で紹介されたことがきっかけでベストセラーとなり、原書は中国で数百万部を売り上げ、今もミリオンセラーを更新中。

版元から一言

現代社会を生き抜くサラリーマン必読の書。
中国でミリオンセラーを更新中の書籍がついに日本上陸。
科挙試験の内幕もわかる。
中国では、本書のドラマ化、映画化が進行中。

著者プロフィール

王 躍文  (オウ ヤクブン)  (

1962年、湖南省漵浦県に生まれる。大学卒業後、教員、湖南省政府、懐化市政府の職員などを経て作家に。公務員の経験を活かした作風から、当代随一の「官界小説」の名手として名高い。長編小説『国画』、『梅次故事』、『朝夕之間』、『亡魂鳥』、『蒼黄』だけでなく、短編小説、散文、随筆集など著作多数。中国本土でミリオンセラーとなった本書『大清相国(原題)』は、ドラマ化、映画化が進行中。中国作家協会会員、2016年6月より湖南省作家協会主席を務める。

東 紫苑  (アズマ シオン)  (

1972年、滋賀県生まれ。大阪外国語大学(現大阪大学外国語学部)中国語科卒業。在学中、北京語言大学に1年留学。卒業後、96年より寝具メーカーの北京工場に駐在。2000年よりフリーランスの通訳者、翻訳者として独立。北京在住は20年に及ぶ。週刊新聞『巨龍(チャイニーズドラゴン)』に「紫禁城の恋物語」を連載(2006年―2008年)。

泉 京鹿  (イズミ キョウカ)  (

1971年、東京生まれ。フェリス女学院大学文学部日本文学科卒。北京大学留学、博報堂北京事務所を経て、フリーランスとしてライター、メディアコーディネーター、翻訳者として2010年まで16年間北京在住。大学非常勤講師。主な訳書に『兄弟』上下(文春文庫)、『恵恵―日中の海を越えた愛』(文芸春秋)ほか。

上記内容は本書刊行時のものです。