版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
枕の千両 山上たつひこ(著) - フリースタイル
.

枕の千両

四六判
336ページ
上製
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-939138-78-2
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2015年12月
書店発売日
登録日
2015年10月3日
最終更新日
2017年3月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2016-01-15 朝日新聞  
評者: 朝山実
2015-12-17 週刊新潮  
評者: 杉江松恋

紹介

“枕"が主人公のハードボイルド!

百足山(むかでやま)のトラブルシューター、颯爽登場!

『がきデカ』『喜劇新思想大系』『光る風』等々の漫画作品で知られる山上たつひこ氏の最新長篇小説!
近年は、いがらしみきお氏との『羊の木』、喜国雅彦氏との『冷馬記』などの漫画原作作品を精力的に発表されてきましたが、
12年ぶりの書下ろし小説となる本作は、「漫画を描くように書いた小説」(山上たつひこ氏)です。
架空の街を舞台に、「枕」の主人公(!?)が連続レイプ魔(これがすごい! )を追いつめます。
隅々にまで山上漫画のエッセンスが詰まった傑作ハードボイルド小説です。

著者プロフィール

山上たつひこ  (ヤマガミタツヒコ)  (

山上たつひこ
一九四七年徳島県生まれ。出版社勤務を経て漫画家に。代表作は、『がきデカ』『光る風』『喜劇新思想大系』など多数。特に『がきデカ』は社会的にも大ブームとなり、掲載誌の「少年チャンピオン」を少年誌初の二百万部に押し上げた。一九九〇年、マンガの筆をおき、本名の〈山上龍彦〉として、『兄弟!尻が重い』『蝉花』『春に縮む』などを発表。 二〇〇三年より、再び〈山上たつひこ〉として、小説『追憶の夜』(のちに『火床より出でて』と改題)を発表し、漫画「中春こまわり君」を描く。原作を担当した『羊の木』(いがらしみきお画)で、二〇一五年文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞。

上記内容は本書刊行時のものです。