版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ガンは悪者なんかではない 大野 聰克(著/文) - 風雲舎
.

ガンは悪者なんかではない

発行:風雲舎
四六判
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-938939-94-6
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年2月15日
最終更新日
2019年2月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

大野 聰克  (オオノ トシカツ)  (著/文

1945(昭和20)年長野県下伊那郡山吹村(現・
高森町)生まれ。飯田工業高校電気科卒業後、
民間企業勤務を経て、1980年埼玉県川越市にて、
電気機器、高周波関連機器を製造する「フィール
ドビッグ」を設立。1991(平成3)年、帯津三敬病
院にて直腸ガン4期と診断され手術、人工肛門と
なる。それを機に生活を一変。仕事人間から抜
け出し、ストレスを減らし、気功や仲間との語り
を大事にする、楽しい暮らしに入る。1999年
(53歳)帯津三敬病院職員となり、患者相手に
気功、ビワの葉温灸をしながら、札所巡り、登山、
ブドウ狩り、患者仲間で作った「患者会」の運営
などに専念。他方、告知以来、ガンとは何かを
考えつづけ、「ガンは悪者ではない、一部を犠
牲にしながら全体を生かすためにできた」との結
論を得て、「血流を良くする」暮らし方を周りに
勧めている。

上記内容は本書刊行時のものです。