版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ぼくはエネルギー体です:動けない。しゃべれない。でも、妖精や精霊と話せるし、天の声も聴こえる。 神原 康弥(著/文) - 風雲舎
.

ぼくはエネルギー体です:動けない。しゃべれない。でも、妖精や精霊と話せるし、天の声も聴こえる。

発行:風雲舎
四六判
価格 1,400円+税
ISBN
978-4-938939-92-2
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2018年11月9日
最終更新日
2018年11月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

神原 康弥  (カンバラ コウヤ)  (著/文

平成5(1993)年5月10日生まれ。2歳半、脳症と告げられ、生死をさまよ
い、重度障がい者となる。6歳、母と「筆談」というコミュニケーショ
ン法を会得し(その後、「指談」へ)詩を書き始める。8歳、特別支援学
校の教員に体罰を受けたことがきっかけで、宇宙根源の存在に気づく。
小中学生のころは、妖精や精霊とよく会話した。20歳の正月、宇宙会
議の夢を見る。ふつうの人に見えないものが見える-そのことを世の
中に広めていこうと決心。お話し会を始める。22歳、母とともにオ
フィスKOUを設立し、コンサルティング、また、意識改革を目的とした、
連続講座、講演会などを行っている。

上記内容は本書刊行時のものです。