版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「ありがとう」100万回の奇跡:「ありがとう」10万回で、ガンが消えました。以来、すべてに「ありがとう」と遺伝子が喜ぶ生き方を続けていたら、不思議なことが続出するのです。 工藤 房美(著/文) - 風雲舎
.

「ありがとう」100万回の奇跡:「ありがとう」10万回で、ガンが消えました。以来、すべてに「ありがとう」と遺伝子が喜ぶ生き方を続けていたら、不思議なことが続出するのです。

発行:風雲舎
四六判
価格 1,500円+税
ISBN
978-4-938939-88-5
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2018年11月15日
最終更新日
2018年11月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

工藤 房美  (クドウ フサミ)  (著/文

1958年生まれ。3児の母。48歳で子宮頸がんを発症。手術できない
ほど進行しており「余命1ヵ月」と宣告される。その病床で『生命
の暗号』(村上和雄著・サンマーク出版)に出会い、遺伝子の働きに
深い感銘を受け、細胞一つ一つ、臓器のすべて、抜け落ちた髪の毛
一本一本に「ありがとう」を言い続ける。10ヶ月後、ガンは消えた。
以来11年余、カレー店経営の傍ら、自分の経験を語り歩く。
すべてに「ありがとう」と唱え、遺伝子の喜ぶ暮らしを実践してい
ると、不思議な出来事が続出し、宇宙につながっていると実感して
いる。本書は、前著『遺伝子スイッチ・オンの奇跡』の続編。

木下 供美  (キノシタ トモミ)  (聞き書き

1966年生まれ。宮崎県在住。3児の母。
著者のいとこ。夫の経営する建設業の経理担当の傍ら、
講演会のサポート等、著者の活動を支えている。

上記内容は本書刊行時のものです。