版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
遺伝子スイッチ・オンの奇跡:「ありがとう」を十万回唱えたらガンが消えました! 工藤 房美(著) - 風雲舎
.

遺伝子スイッチ・オンの奇跡:「ありがとう」を十万回唱えたらガンが消えました! 「ありがとう」を十万回唱えたらガンが消えました!

発行:風雲舎
四六判
縦190mm
199ページ
価格 1,400円+税
ISBN
978-4-938939-83-0
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2015年10月
書店発売日
登録日
2016年9月11日
最終更新日
2018年11月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

第1章 「きみはガンだよ!」
第2章 治療開始
第3章 新たな試練
第4章 遺伝子のスイッチ・オン
第5章 村上和雄先生との出会い
第6章 おまけの人生の楽しみ方

著者プロフィール

工藤 房美  (クドウ フサミ)  (

1958年宮崎県生まれ。3児の母。48歳で子宮ガンを発病。手術も
出来ないほど進行しており、放射線治療、抗ガン剤治療を受ける
が、肺と肝臓に転移が見つかり、「余命1ヶ月」と宣告される。
その病床で、村上和雄著『生命の暗号』(サンマーク出版)に出会
い、遺伝子の働きに深い感銘を受け、60兆個の細胞に感謝し、抜
け落ちた髪の毛一本一本にも「ありがとう」を言い続ける。10ヶ
月後、全身からガンはきれいに消えた。完治後、村上和雄教授の
勧めで、自らの体験を語り歩く。以来、自分の遺伝子が喜ぶ生き
方を選択。現在インド・ネパール料理店を開き、2店舗を切り盛
りしている。

上記内容は本書刊行時のものです。