版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
エコロジーショップ本日開店 日野 雄策(著) - ほんの木
.

エコロジーショップ本日開店 わくわく感で自分発見

発行:ほんの木
四六判
232ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-938568-84-9
Cコード
C0030
一般 単行本 社会科学総記
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月日
2000年12月
書店発売日
登録日
2015年7月24日
最終更新日
2015年7月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

エコロジーショップが社会を変える!お茶の水のエコロジーショップ「GAIA」設立者であり、全国各地でエコロジー事業のプロデュースを手がける著者が初めて明かした、成功するお店作りの秘訣。わくわく感で自分発見!エコロジーで楽しく働く方法。

目次

1章 エコロジーショップGAIAの誕生
 売り上げ五千円からの店舗開店
 グリーン、オルタナティブ、インフォメーション、アンテナ
 都会の中の田舎・自然
 環境運動とワークショップ

2章 エコロジー塾GAIA
 株式会社がいあプロジェクト誕生
 事業の基本は生活と仕事の同化
 「売る」から「伝える」お店への転換
 見せ方からはじまる「伝える」お店
 個性が問われる「趣味」と「目利き」
 さまざまなお店作りケース

3章 わくわく感こそがコンセプト
 エコロジーとエコノミーの調和
 わくわく感こそがコンセプト
 無理なく、無駄なく、無意味でないプラン
 先人の知恵に学ぶエコロジー・プランニング

4章 田舎暮らしをしよう
 家探しは自分の足と人のネットワークから
 地域のコミュニティが安心のセキュリティサービス

5章 地域おこし、村おこし
 地域おこしマニュアルの落とし穴
 公共事業によって崩壊する山村
 村おこしは、そこに住む人々の生活にヒントがある
 信頼のない社会、それは政治の問題

6章 私という人物
 幼年期

著者プロフィール

日野 雄策  (ヒノ ユウサク)  (

日野雄策(ひのゆうさく) 1957年島根県に生まれ広島で育つ。私立広島高校を卒業後、5年間の画学生浪人を経てアメリカに渡り、心理カウンセリングを学ぶ。帰国後さまざまなアルバイトを経験した後、出版関係の仕事に就くが、思うところあって環境運動にかかわる。1989年神田神保町にエコロジーショップGAIAを設立。エコロジー事業のコーディネーターとして全国を行脚し、現在、ダムを止めた村「木頭村」の村おこし事業に専念している。  【GAIA】1989年9月、神田神保町すずらん通りに誕生。3年後、ビルの老朽化により転居。1992年11月、株式会社がいあプロジェクト発足。千代田区神田駿河台の小さく細長いビルに移転。ビルに囲まれた街に、自然の息吹を届けようとエコロジーショップGAIAは今も元気に営業中!オルターナティブな衣食住遊知を、楽しく、美味しく、提案しています。

上記内容は本書刊行時のものです。