版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
増補版フランスの美しい村を歩く 寺田 直子(著/文) - 東海教育研究所
.

増補版フランスの美しい村を歩く

四六判
280ページ
並製
価格 2,000円+税
ISBN
978-4-924523-07-4
Cコード
C0026
一般 単行本 旅行
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年7月11日
最終更新日
2019年9月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

フランス観光開発機構の推薦に基づき厳選したフランスの小さな30の村々の魅力を紹介し、好評を博した『フランスの美しい村を歩く』。新たに、バラの村・ジェルブロワやセーヌ河畔にたたずむラ・ロッシュ・ギヨンなど、歴史や芸術、食の魅力にあふれる、いま訪れるべき5つの村を書き下ろしで増補。“旅のプロ”が、豊富なカラー写真と感性豊かな文章でつづるフランスの通な旅の入門書。

目次

プロローグ 
 「フランスの最も美しい村」とは?
 本書で紹介しているフランスの美しい村
 「フランスの最も美しい村」
   コンク 聖フォアの逸話が残るフランスを代表する聖地
   エギスハイム 花に囲まれたアルザスワイン発祥の地
   カルンナック アール・ド・ヴィーヴルの美しい時間
   サン・シル・ラポピー スリリングなドライブで「フランス人が好きな村」へ
   グルドン 映画『レ・ミゼラブル』のロケ地を訪ねる
   コロンジュ・ラ・ルージュ 「フランスの美しい村」が生まれた場所
   リクヴィール 宝石のような美しきワインの里
   ノワイエ・シュル・スラン 雨に濡れ、美しさは細部に宿る
   ゴルド プロヴァンスを代表する天空の村
   ヴェズレー 世界遺産の大聖堂で至高のミサを体験
   サール ガトー・バスクの甘い匂いが漂う山岳の村
   ルールマラン ショッピングも楽しい文豪に愛された村
   シャトーヌフ 偶然の旅人を導く美しい時間と出会い
   イヴォワール レマン湖畔へ最高のランチを味わいに
   コアラーズ コクトーの日時計と村人の温かさを求めて
   チュレンヌ おとぎの国を思わせる古城の村
   メネルブ ピーター・メイルの残したもの
   ガッサン コート・ダジュールの光に満ちあふれた村へ
   アイノア 巡礼街道の村で美食を極める
   フラヴィニー・シュル・オズラン アニスとショコラの香る村
   ヴナスク 太陽とマダムに愛された絶景の村
   ペルージュ 村をバラ色に染めるマジックモーメント
   アンスイ 生活感ある村のひそやかな魅力
   ジェルブロワ 咲き乱れるバラは芸術家の思い
   ラ・ロッシュ・ギヨン 古城が見下ろすセーヌの流れ
   リヨンス・ラ・フォレ 森に包まれた村の豊かな表情
   ル・ベック・エルアン 戦禍をこえて響く祈りの鐘
   バルフルール 灯台を望むノルマンディーの港町 
 旅の途中で出会う自分だけの「美しい村」
   ボニュー プロヴァンスで見つけたもうひとつの「鷲の巣村」
   トゥレット・シュル・ルー 愛くるしいスミレの村を訪れて
   フィジャック 春、ホワイトアスパラの口福な思い出
   キブロン 豪華客船でたどる孤高のパワースポット
   トゥルゼーニー 絶壁にへばりつくユニークな家に遭遇
   ヴィルフランシュ・シュル・メール 電車に乗って季節はずれのリゾートまで
   モン・サン・ミッシェル 世界遺産が島になる日
 訪問ガイド
 エピローグ

著者プロフィール

寺田 直子  (テラダ ナオコ)  (著/文

日本とオーストラリア・シドニーの旅行会社などを経てフリーランス。旅歴 30 年。これまでに訪れた国は約 90 カ国以上。第13回フランス・ルポルタージュ大賞受賞。著書に『ホテルブランド物語』『泣くために旅に出よう』、共著に『ロンドン美食ガイド』などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。