版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
「人間の復興」を担う女性たち   浅野富美枝(著/文) - 生活思想社
..

「人間の復興」を担う女性たち   みやぎ3・11 戦後史に探る力の源泉

発行:生活思想社
A5判
256ページ
定価 2,200円+税
ISBN
9784916112279
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2016年1月29日
最終更新日
2016年3月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

女性視点の支援が本格的に展開された3・11。それを実行した女性たちの力はどのように形成されたのか? 女性・生活・地域に視点をおき、これからの地域、防災・減災に必要不可欠な男女共同参画の力を見いだす

目次

 [序] 「人間の復興」はなされているか

第1部 東日本大震災における被災女性支援の動きから
 第1章 「人間の復興」としての被災女性支援
   1 宮城の女性たちの防災の取り組み――東日本大震災発生前
   2 被災女性支援で明らかになったこと――女性のニーズは「人間の復興」の出発点
   3 女性のニーズを実現させるためには
 第2章 被災者支援は男女共同参画推進条例の初実践・登米市の取り組み
   1 きっかけは避難所のお見舞い訪問
   2 お見舞い訪問から「えがおねっと」へ
   3 条例づくりで培われた力――「えがおねっと」の原動力
   4 ユニークな条例内容と条文形態
   5 市民と行政の協働の力――もう一つの「えがおねっと」の原動力
   6 被災者支援の教訓をいかして男女共同参画のまちづくりを
 第3章 被災自治体職員の疲弊をジェンダー視点から見る
   1 自治体職員は市民のパートナー
   2 震災直後の自治体職員の労働実態
   3 「惨事ストレス」と多発する自体職員の休職、退職、自殺
   4 なぜ自治体職員の被害は見えにくいのか
    
第2部 地域女性リーダーの原動力はどのようにつくられたか
      ――ライフヒストリーとエンパワメントの場から説きおこす――
 第1章 戦後宮城の地域婦人会から 語り手…鎌田三千子さん
   1 原点は戦争体験
   2 体験的社会教育の場としての地域婦人会
 ●解説 地域婦人会の果たした役割――戦前の各種婦人会・戦後の地域婦人会
   1 戦前の婦人会
   2 戦後の地域婦人会の成立
   3 戦後宮城の地域婦人会の活動
 第2章 社会学級で培った力 語り手…宗片恵美子さん
   1 活動前史
   2 社会学級との出会い
   3 自らの活動を開始
   4 大学で福祉心理学を――もう一つの学びの場
 ●解説 女性のエンパワメントの場となった社会学級
   1 学校教育以外の教育の場を広める政策
   2 画期的な仙台市の社会学級
 第3章 助産師という専門職を通して獲得した力とネットワーク 語り手…やはたえつこさん
   1 女性も働くのが当たり前の環境で――看護婦って、かっこいい!
   2 DV被害者支援の活動から被災者支援へ
   3 「人は変わる」、それが力
 第4章 仙台の子育て支援が出発点――いま歩みを止めるわけにはいかない 語り手…伊藤仟佐子さん
   1 親の背中を見ながら
   2 結婚、そして「母子家庭」状態の子育て
   3 閉ざされた扉を開いたもの――子育て支援の冊子づくりと仲間たち
   4 子どもセンター建設協議から次の活動のステージへ
 総 論 地域女性リーダーの原動力はどのようにつくられたか
    
第3部 被災地の明日を担う女性たち
 第1章 次世代のエンパワメント支援の場をつくる
   1 被災地・避難所のとガールズたち
   2 社会で孤立しているガールズ世代
   3 ガールズをエンパワメントする仕組みはどこに
   4 若い世代にエンパワメントと参画の場を
 第2章 女性たちのいまとこれから
   1 被災女性の就業・雇用の復興
   2 新たな地域コミュニティを創る
   3 「女性のための防災リーダー養成講座」
   4 女性の参画で地域コミュニティの再建を

 [終] 震災から戦後史を振り返る
  1 住まいの復興と居住権
  2 経済政策としての高度経済成長期の家族政策
  3 「日本型福祉」政策としての家族政策
  4 経済復興の帰結としての地方の衰退
  5 地方を活性化する道――性別役割を超えたコミュニティの構築と地域力の再生
  6 震災復興を契機に戦後復興の軌道修正を

著者プロフィール

浅野富美枝  (アサノフミエ)  (著/文

宮城女子学院大学教授(家族社会学)特定非営利活動法人イコールネット仙台理事、気仙沼市男女共同参画審議会委員、登米市男女共同参画審議会委員、栗原市男女共同参画推進委員会委員、石巻市男女共同参画審議会委員、一般財団法人みやぎ婦人会館理事著書 共著『女たちが動く――東日本大震災と男女共同参画視点の支援』(みやぎの女性支援を記録する会、生活思想社、2012年)、共著『歴史のなかの家族と結婚―ジェンダーの視点から』(森話社、 2011年)、共著『大人になる前のジェンダー論』(はるか書房、2010年)ほか多数。

上記内容は本書刊行時のものです。