版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
廃墟のテクスト : 亡命詩人ヨシフ・ブロツキイと現代 竹内 恵子(著) - 成文社
...

廃墟のテクスト : 亡命詩人ヨシフ・ブロツキイと現代

発行:成文社
縦20mm
334ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-915730-96-2
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2013年3月
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2013-12-22 毎日新聞
評者: 沼野充義(東京大学教授・スラブ文学)
2013-04-07 読売新聞
評者: 菅 啓次郎(詩人、比較文学者、明治大学教授)

紹介

「ソ連」で若き日の32年間を、「アメリカ」で壮年の23年間を過ごし、55歳でその生涯を閉じたノーベル賞詩人ブロツキイ。東西陣営の両端から現代社会をアイロニカルに観察するという稀有な経験こそが、戦後の文化的廃墟から出発した彼を、まさに世界的な大詩人へと押し上げることになる。ブロツキイの遺したテクストを、その重要なキー概念ごとに読み解く。

目次

第1章 アフマートワを継承して-ブロツキイの「ディードとアエネーアス」における古典性
第2章 ブロツキイの"帝国"論-詩「ANNO DOMINI」における父性原理を中心に
第3章 眩惑するアメリカ-ブロツキイの移住から同化まで
第4章 「ローマ・エレジー」論
第5章 ブロツキイによる「ローマ・エレジー」の自己翻訳について
第6章 「ウラニアへ」論-W.H.オーデンとの比較から
補章 ヨシフ・ブロツキイのユダヤ性

上記内容は本書刊行時のものです。