版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
インスピリッツテニスクラブ成功物語 毎日テニスだけやってたら、年商2億の会社になりました。 増田 吉彦(著/文) - クオル出版
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: JRC
直接取引: なし
返品の考え方: 返品は長期に承ります

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

インスピリッツテニスクラブ成功物語 毎日テニスだけやってたら、年商2億の会社になりました。 (インスピリッツテニスクラブセイコウモノガタリ マイニチテニスダケヤッテタラ ネンショウニオクノカイシャニナリマシタ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:クオル出版
四六判
288ページ
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-911204-00-9   COPY
ISBN 13
9784911204009   COPY
ISBN 10h
4-911204-00-1   COPY
ISBN 10
4911204001   COPY
出版者記号
911204   COPY
Cコード
C0034  
0:一般 0:単行本 34:経営
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2023年10月14日
最終更新日
2024年1月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

テニスラケットだけが友だちだった孤独な増田君が、自分の居場所をつくるために始めたインスピリッツテニスクラブ。テニスクラブといっても、埼玉県を流れる荒川の河川敷の竹藪の中にあるボロボロのテニスコートを借りただけの粗末なものでした。資金もノウハウも持っていなかった増田君は、1年365日ひたすらコートに通い、テニスの試合を開催し続けました。
 まわりのみんなから「うまくいくはずがない」と言われたテニスクラブには、毎日試合をやっているうちに1人また1人と参加者が集まり始め、増田君の居場所はみんなの居場所になっていきました。途中、倒産の危機を乗り超え、テニスの試合の開催数日本一の会社に成長。今では年間約6万人の参加者を集める年商2億の会社になりました。その成功物語は、起業や経営に役立つことはもちろん、自分らしい生き方を目指す全ての人たちにとっての道標です。

目次

第1章 友だちと呼べるのはラケットだけだった ~僕の冒険が始まる~
第2章 ちょっと、強くなれた ~冒険の始まり~
第3章 ピンチとチャンス ~マジでヤベー。何とかしなきゃ~
第4章 なりたい自分になるために ~インスピに関わるすべての人を幸せにする~
第5章 コートを、耕す ~さらなる冒険へ~

前書きなど

「この本は、バカな僕がとにかく行動して
失敗を繰り返しながら、人に助けられながら
成功したストーリーです」(まえがきより)

版元から一言

クオル出版を立ち上げる際、この本を最初に出そうと決めていました。23歳の若者がいまだかつてないテニスクラブを起業して成功を掴んだストーリーで、「何かやりたい、変わりたい!」と考えている方に読んでいただきたい一冊です。よろしくお願いします。

著者プロフィール

増田 吉彦  (マスダ ヨシヒコ)  (著/文

株式会社インスピリッツ代表取締役、株式会社インスピNEXT代表取締役、PTL(一般社団法人テニスリーグ機構)理事。23歳でインスピリッツの前身であるテニスサークル「zero(ゼロ)」を立ち上げる。翌2005年9月、インスピリッツテニスクラブ創業。毎日試合を開催するテニスクラブとして、2023年10月現在、埼玉県内に営業拠点約20ヵ所、年間6万人以上の参加者を集めている。

上記内容は本書刊行時のものです。