版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
看護詞花集 あなたの看護は何色ですか 川嶋 みどり(著/文) - 看護の科学新社
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: 鍬谷
直接取引: あり
返品の考え方: 受けさせていただきます

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784910759005

看護詞花集 あなたの看護は何色ですか

このエントリーをはてなブックマークに追加
AB判
重さ 125g
48ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-910759-00-5   COPY
ISBN 13
9784910759005   COPY
ISBN 10h
4-910759-00-X   COPY
ISBN 10
491075900X   COPY
出版者記号
910759   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年12月15日
書店発売日
登録日
2021年12月27日
最終更新日
2022年3月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

人生の大半を看護とともに歩み続けた川嶋みどりが、四季折々に詠んだ19編の詞。
若狭の画家・渡辺淳の絵とのコラボが、看護の世界にあなたを誘います。
「小さなことばから あなたの物語を!」

前書きなど

看護詞花集に寄せて(川嶋みどり)

人生の大半を看護とともに歩んできた私は、何かにつけて看護とつなげ考える習性が身についてしまいました。
四季の自然のうつろい、日常のありふれた営みやできごとのなかに、看護への示唆が何と多く含まれていることでしょう。
ご縁があって、私の小さなつぶやきに、渡辺淳画伯が絵を描いてくださって『あなたの看護は何色ですか』(看護の科学社、2009)が出版されました。
峠の道、野の花や草が、美しい色で自由にさりげなく描かれ、私のつぶやきが色になりました。色が、その時々の心のありようによって見えなかったり、違って見えることを何度も経験しました。色は時には心を癒すケアにも通じることを感じます。

そして、このたび、コロナ禍のなかで、原画展が実現しました。渡辺画伯の絵に、私の文字を重ねました。本書はその原画展を再現したものです。
「あなたの看護は何色でしょうか」

著者プロフィール

川嶋 みどり  (カワシマ ミドリ)  (著/文

川嶋 みどり
1931年5月18日、京城(現在のソウル市)に生まれる。看護師。
1951年日本赤十字女子専門学校(現在の日本赤十字看護大学の前身)卒業、日本赤十字社中央病院(現在の日本赤十字社医療センター)勤務。
その後、卒後研修、看護基礎教育に携わる。看護の自立をめざして、看護に対するゆるぎない信念は多くの看護師の共感と信頼を得ている。
現在、健和会臨床看護学研究所所長、日本赤十字看護大学名誉教授。一般社団法人 日本て・あーて(TE・ARTE)推進協会代表理事。
1995年若月賞、2007年ナイチンゲール記章、2015年山上の光賞受賞。
著書:「ともに考える看護論」(1973年、医学書院)、「キラリ看護」(1993年、医学書院)、岩波新書「看護の力」(2012年)、「いのちをつなぐ─移りし刻を生きた人とともに」(2018年、看護の科学社)、最新刊「川嶋みどり看護の羅針盤 366の言葉」(2020年、ライフサポート社)など、130冊を超える。

渡辺 淳  (ワタナベ スナオ)  (イラスト

渡辺 淳
1931年7月25日、福井県大飯郡川上村(現在のおおい町)に生まれる。画家。
炭焼きや郵便配達の仕事のかたわら、若狭の自然を描き続けた。
「この谷の土を喰らい、この谷の風に吹かれて生きたい」。「野の詩人」とも「声なきものの声を聴くことができる画家」とも謳われている。作家水上勉との出会い(1970年)により、同氏の著作70冊余りの挿絵・装丁を担当する。
若狭「一滴文庫」の創設に尽力。
1967年「岩窯と蛾」で日展初入選、以後8回入賞、1981年安井賞展入選、1993年黄綬褒章受賞、2001年福井県新聞文化賞受賞。
2017年8月14日永眠(86歳)。
著書:「自叙伝 山椒庵日記」「渡辺淳画集」など多数。
2004年に「渡辺淳スケッチ集(名田庄のスケッチ)」、没後2018年におおい町から「渡辺淳スケッチ集(大飯の集落)」が刊行される。

上記内容は本書刊行時のものです。