版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
オテル・ド・ブルターニュ グレゴワール・コフマン(著/文) - 吉田書店
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: JRC|大学|八木
直接取引: あり(自社)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

オテル・ド・ブルターニュ (オテルドブルターニュ) 第二次世界大戦とドイツ占領下のあるフランスの家族の物語 (ダイニジセカイタイセントドイツセンリョウカノアルフランスノカゾクノモノガタリ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:吉田書店
四六判
価格 3,900円+税
ISBN
978-4-910590-04-2   COPY
ISBN 13
9784910590042   COPY
ISBN 10h
4-910590-04-8   COPY
ISBN 10
4910590048   COPY
出版者記号
910590   COPY
Cコード
C1022  
1:教養 0:単行本 22:外国歴史
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2022年5月17日
最終更新日
2022年6月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

第二次世界大戦下、ドイツ軍と勇敢に戦いレジスタンスにも参加した砲兵隊士官の祖父は、ある人物の処刑とどう関わっていたのか。歴史家である孫が丹念に調べ歩く。
ドイツ占領軍と一般市民の関係、対独協力とレジスタンスの間…。

著者プロフィール

グレゴワール・コフマン  (著/文

(Grégoire Kauffmann)
1973年生まれ。歴史家。専門は急進右翼研究。パリ政治学院准教授。著書にÉdouard Drumont, Perrin, 2008(2009年フランス元老院歴史書賞受賞)、Le nouveau FN. Les vieux habits du populisme, Seuil, 2016など

大嶋 厚  (オアツシ アツシ)  (翻訳

1955年生まれ。翻訳者。上智大学大学院博士前期課程修了。元パリ日本文化会館副館長。
訳書にパトリック・ヴェイユ『フランス人とは何か』(共訳、明石書店、2019年)、ピエール・ビルンボーム『ヴィシーの教訓』(吉田書店、2021年)、ミシェル・ヴィノック『シャルル・ドゴール』(作品社、2021年)など、著書に『パリ、歴史を語る都市』(えにし書房、2020年)がある

上記内容は本書刊行時のものです。